忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだ引っ張りますよ。
そういえばでこの本(に限らないけど)には巻末に他のシリーズの宣伝が載っていたりするわけですが、その中の一つに「Galaxy Quest」を発見して転がりまわりそうになりました。スタートレックあたりがモデルと思われる、往年の人気SFドラマに出ていた役者たち(落ちぶれ気味)が、彼らを本物の正義の味方だと思いこんだ宇宙人に拉致られちゃう話。映画は大好きなのに、漫画版があるとは知らなかったww 絵を見る限り、人間側のメインキャストは4人とも揃っているようです…がッ! グエンが妙に若いのがちょっと気になります。映画でも「シガニー・ウィーバー姐さんがカワイコちゃん役かYO!」ってのが面白かったのにー。
…と思ったら日本盤DVDって絶版ですかい…。
まあ過去3回くらいつぶれては復活を繰り返しているのでまたそのうちに売るかも知れん。
B0006HBM6S ギャラクシー★クエスト

AHM本編についてはいろいろメッセージも頂きまして、なるほどと思ったこともあったのでもう少し続けます。でもやっぱりややネタバレだから畳んじゃうんだ。

>アニメではセイバートロン星に帰りたがってたメガ様が地球に残って、負けたサイバトロンがセイバートロン星に帰還してるのが何だか不思議な

ああー、ナイス視点! 確かにその通りです。あいつらってば地球には遭難しに来たようなものなので、普通に考えればさっさとクニに帰りたいだろうに、勝者の特権が「地球に居残ること」って不思議ですよね。
じゃあ奴らが地球で何をやっているかというと、初代アニメ準拠で言えば、デ軍は武器弾薬と引き換えに地下資源の買い付けをしたり(アフリカ諸国に於ける中国みたいだネ!)、サ軍はバスケットボールしたり雪合戦したり昼メロ見たりですか。・・・なるほど楽しそうですw

そして、確かにいろいろ考てみるとAHMって面白い設定かも。「電気も止められてうらぶれてる善玉チーム」が見られるのもおそらくAHMだけ!
折角なので、今後もずっと最後の2ページだけ「サイバトロンの皆さん@セイバートロン星」を並行して連載したらどうだろう。AHM本編のサイドストーリーってことで。
毎月2ページで何が語れるか分かりませんが、たとえどんなに貧乏でも、食糧や資源がなくてもサイバトロンの皆さんならなんとなくうまくやって行けるような気がします。いや、それどころかむしろ積極的に楽しそうだったり、ちょっとイイ話になっていそうな予感まで・・!

なんか普通に羨ましいわぁ。アニメ本編というか、2010のオープニングのデストロン軍の落ちぶれ方なんて、どこの世界の白骨街道かと思うくらいの凄惨さなんだぜ・・・。

そういえば2010のDVD、まだ途中までしか見てなかったような気がします。折角思い出したから続き見ようっと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin