忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

都内随所に張られている2010年東京消防庁出初式(tokyo.jp)の告知ポスターの画像がなんか凄い。
RIMG3269.jpg
開催要領や全体の画は上記リンク先で見て頂くとして、この下半分のシルエットが無駄に燃えすぎというかカッコよすぎというか防衛省の採用告知ポスターと間違えてるんじゃないかというか、一体何と戦っているんだという…

訊くまでもなく、火災や急病や大規模災害と戦ってるんですよね! 平日ですが行ける人は楽しんできてくださいー。石原慎太郎の演説もあとどれだけ聞けるかわかんないし。
PR
続きです。折角「グランドイルミネーション」っていうんだから、寒くても我慢して日没まで粘りましょうよっていう。
P1080972.jpg
開放は1800時までですが、流石にこの時期は1600にもなればほんのり暗いので、これでイルミネーションを見たということにします(笑)。
P1080970.jpg P1080969.jpg いい感じになってきたところで…
P1080968.jpg P1080895.jpg 兵曹長クラブ(CPO Club)の前にこんなものが。「プライムリブセット1500円」…迷わず突入ですよ
P1080959.jpg P1080960.jpg 食券制。ドリンクはアイスティー、コカコーラ、ミラーライトから選択可能。流石に他の客にカメラは向けられないので、ディスプレイだけこっそり。
店内右側は本来「少し偉い人」用ですが流石に今日はどうでもいいですね
やっぱりアメリカに来たなら肉デスヨネー! 柔らかくて良かったです。付け合せのポテトが取り放題なので、同じ炭水化物だからと思ってごはん代わりにして美味しく頂きました。でもいつも思うけど、そのケーキは明らかに余計。 P1080961.jpg
P1080966.jpg 右はロビーにあったでっかいツリーです。食堂のほか、入って左側にはゲーセン(というかプールバー)やバーコーナーもあり。
これで満足したので、去年(過去記事)みたいにちまちま食べないで撤収してきました。ピザくらいは持ち帰りしても良かったかもですけど、肉でおなか一杯になった後にピザとか見たくないしw
Military Police Desk のクリスマス看板。拳銃携帯の雪だるまは嫌すぎる(笑) P1080957.jpg
の艦対抗ツリーで最後。
12月5日(土)に、今年で3回目になった横須賀米軍基地のクリスマス開放に行っていたのでまとめ。
気温が低くないのが幸いでしたが、朝から傘がいるかな?いらないかな?くらいの雨模様。しかしそのお陰か去年に比べても人が目に見えて少なく、待ち行列ナシで楽勝のゲートイン。艦艇開放もDDH-181「ひゅうが」、CVN-73「George Wasington」の2つだけで、ひゅうがは神奈川だけで今年3回目の公開、ジョージも去年の初公開ほどのインパクトはないですしネ…。
ピザ屋の行列も少なめ。 P1080897.jpg
フリートシアターのちょっと手前、空っぽでしたが一番ドライドック。
Constructed 1871...ってそれ旧軍っていうか日本のドックじゃないか。返せよ!って言いたいけど「じゃあ全部自前でやれ」って言われてもアレなので沈黙。ヤダなあ。
P1080896.jpg
艦艇公開の時間が1200~1500と限られているので、食事は後回しにして先に埠頭の方に移動ですよ。ハシゴも可能でしたが同行者が「ひゅうが」を見たことない、というのでGWはやめて、ひゅうがだけゆっくり見ることにしました。今回はその途中や、ひゅうが艦上から見たフネについて。
9番バース、Commander Seventh Fleet、第七艦隊の旗艦ブルーリッジ。こいつが晴海に来るときは警備がきつくなるよ。 P1080899.jpg
艦上では受付を作って旗立てて何かを待っている様子だったので、これからエライ人が集まるのかも知れず。
警備の人も寒そうですね…うん…寒かったもんね…。
P1080903.jpg
USS John S. McCain (DDG-56) 8番バース、USS John S. McCain (DDG-56)。今年の開港博で横浜港に来て、市民団体が大騒ぎしたのも今となっては良い思い出です。
USS Cowpens(CG-63) 「ひゅうが」待ち行列の隣にUSS Cowpens(CG-63)。去年の夏に見た牛模様(笑)の艦。…ここまで、普段横須賀にいるお馴染みの艦ばかりです。
メリケンさんも埠頭ではやっぱり使ってるんだ、ママチャリ(笑)↓。ナンバープレートも付いてるけど、それを見ると艦所属のチャリじゃなくてMPのなのかな。
P1080910.jpg
潮風でぼろぼろ。もうちょっとメンテしようぜ~
USS Tortuga(LSD-46) 「ひゅうが」甲板から、USS Tortuga(LSD-46)。これはちょっと珍しい気がする。佐世保のドック型揚陸艦。
USS George Washington(CVN-73) 同じく、USS George Washington(CVN-73)。去年見たときよりかなり汚れてますね~
尚、トーテュガの向こう、海自側に小さく見えるアラートオレンジのフネは旧「しらせ」です。ウェザーニューズ社の買取で決定、のはずだけどいつまで置いておくんだろ?と思って調べたらこんな感じ(asahi.com)らしい。千葉港ならいつでも見に行けるよ。良かったー!
早朝に出港準備を見てきた新「しらせ」(過去記事)の、出航時の画像をゲットですよ
うわぁ…。なんて良い雰囲気。笑顔と歓声がいっぱいじゃないですか…。 shirase091110_01.jpg
自分がこの艦が好きな理由が分かった気がする。地元に縁のある艦というのは勿論なのですが、それだけじゃなくて、凄く幸せな艦だからなんだろうなぁ。 shirase091110_03.jpg

だって、万人に祝福されて出航する海自の艦なんか他にいないと思うから。
shirase091110_02.jpg
来年の帰国式を楽しみにしてますよ。それまでこっちはこのゲームで時間潰してますから(笑)、元気で頑張って!
btnNankyokuOver.jpg※姉妹ゲームの「深海ワンダー」もまだクリアしていないのに辛いなぁw

折角なので新「しらせ」が晴海に初めて来た時の画像を発掘しておきました。といっても来たときではなくて、横須賀に帰るときの画像です。今回の「しらせ」のお勤めはカナダの補給艦「プロテクター」のホストシップ。
PROTECTEUR
でもホストのくせに、ゲストより後に来て、ゲストより早く帰るという(笑)。「プロテクター」はいかにも補給艦っていう無骨な姿が良いですね~ステルス?イージスシステム?何それおいしい?みたいな。
左、カナダ海軍旗。
右の画像、艦名の前についてる「H.M.C.S」って何かと思って調べたらHer  Majesty's Canadian Ship だそうです。
P1020817.jpg P1020818.jpg
そっか、カナダってイギリス連邦でしたっけ。そして手前には「Canadian Naval Centennial」と。海軍発足100周年なんですね。スローガンは Commemorate, Celebrate, Commit. 英語とフランス語の両方で書いてあるところがカナダらしい。
P1020831.jpg P1020836.jpg P1020838.jpg
そしてゲストを置き去りにして出航する「しらせ」。追い抜きざまには目一杯「帽フレ」でご挨拶はしていましたが、これでいいのだろうか(笑)。プロテクターより大きい分、風格がある感じで惚れ直しそう。南極に行くとき・帰ってきたときはほぼ必ず寄っていくのでうちの地元でも馴染み深い艦です(2代目だけど)。帰ってくる日が楽しみー。

RIMG2516.jpg 因みにこれをUPし忘れていた理由は、メキシコの帆船「クアテモック」来航と同時期だったため(笑)。改めてこの日の入出航予定表を見るとゴージャスですよね~。滅多にこんなことはないだろうなぁ。
下から新しらせ、クアウテモック、プロテクターですが、一番上のHLバースにはイタリアの豪華客船「コスタ・クラシカ」が…。これ、重量でプロテクターの2倍あってすごい迫力でした。
2009年11月10日、2代目しらせが初めて南極に向けて出航ということで、早朝に覗きに行って見たよ。5003「しらせ」が晴海に来るのも3回目くらいだと思います。最初に来たときの話もありますがUPし忘れていたことを今思い出しました…。
以前見に行ったとき(横浜横須賀)はほぼ空荷でしたが、今回は流石にコンテナがいっぱいです。どれも極地研のロゴ入り。いよいよ行っちゃうんですねえ。 P1080520.jpg
0750時頃に着いたところ、丁度甲板上では0800時の課業開始に備えて人が集合中でした。ラッパの後、丸く集まってなってこの日の段取りを確認(多分)。人が多いので、前列何人かはきれいな体育座りになっていたのが引率の先生の話を聞いている修学旅行生っぽくてちょっと和んだり。
P1080519.jpg
すごい逆光…。
ところで文科省のサイトで出港式のスケジュール表を見てあれっと思ったのが、防衛省は防衛省、文科省は文科省で別々に式典をやるんですね。それぞれ甲板上/旅客ターミナル内と場所も違うし、時間も違う。仲悪いのかな。悪いんだろうな(笑)。役所の人も大変ですねい…
目的地は南極ですが、まずは補給に寄る西オーストラリアのフリーマントルですね~。学者先生たちとはそこで合流するはず。行ってらっしゃい、来年の無事のお帰りを待ってます。 P1080546.jpg



)から続きますが最後にできそうです。
わざわざ運動場まで来たのは警備件の訓練展示が見たかったからです。1日3回やってるうち、最後の回を見たですよ。

しかし背景・人・犬の全てが地味カラーなため、絵的にはあんまり面白いものはなしw
動きのある写真を撮るのが得意な人には面白い素材なんじゃないかとは思いますが…。
P1080470.jpg
P1080469.jpg P1080474.jpg お仕事の前と後、ハンドラーと遊ぶ姿はごく普通のワンコなので和みますね~。ボール大好き。ダンベル大好き。違いといえば筋肉質なところ?
P1080475.jpg P1080512.jpg
ところでベトナム戦争当時、犬と米兵が一緒にいた場合、犬の方が先にベトコンに狙われたとききました。理由は実際に犬の方が優秀なのと、犬を失ったハンドラーがもう精神的に使い物にならなくなるから。ホントかな。
訓練展示は「似たようなスーツケースの中から爆弾入りのものを探す」やつが凄かったです。もう早い早い。 P1080485.jpg P1080488.jpg
そして「K-9の前では不用意に走ってはいけない」と学びました。空気を読んで、命令がなくても自主的にアタックする機能付き。怖いよ。 P1080491.jpg P1080493.jpg
但し、不審者を発見→人に知らせる→見張りというシナリオの途中、「命令があるまで犬はその場から動きません」というアナウンスをしているそばから不審者役の人に飛びついてしまうなどのハプニングもあって場内爆笑。進行役の人も「…早まったようです」って無理にフォローしなくてもいいからw

因みに上段右上の画像、「不審者が隠れている」という想定のテントなのですが、強風のため倒れてしまい中にいた人が丸見えにww そしてテントの建て直しを手伝ってくれる不審者。なんだ、良い人じゃないかw
RIMG3285.jpg 終わった後は6組のハンドラー&犬のペアが記念撮影もしてくれます。余所見をしていても、カメラマンに名前を呼ばれるとビシッ!!と直立不動で両耳をピンと立てて、カメラ目線になってくれる。賢いワンコ。
運動場方面は広いし人も少ないので、小さな子供ちゃんがいる人や人込みが苦手な人に本気でオススメ。トイレとかも空いてます。
この後、余りに寒かったこともあってゲスト機の帰投は諦めて帰りました(遠目でC-1の離陸だけ見た!)。ともあれ今回も無事に終わってよかったです。この後、西日本の祭りではF-15がパーツ落っことす事故なんかもありましたが、首都圏の同士は年明けまで小休止ですね~。また来年元気で合いましょう…
HOMENext ≫
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin