忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

109川崎で「トランスフォーマー・リベンジ」IMAX版の再上映をやっているというので行って来ましたよ~
今までのメモ⇒(字幕)(吹替)(字幕)(IMAX吹替)(IMAX字幕)(字幕)。うむ…。個人的には結構通ったつもりだけど、確か日本での興行収入ってたいしたことなかったような。まぁ今年度の集計は、締まってからのお楽しみということで。予想では「エヴァ破」の40%くらいか?

さてTFリベンジを映画館で見るのも7回目ということで、重箱の隅的なツッコミもひと段落した感がありますが、上映後に酒を飲みながら人様と語らったおかげで「水深17,000mにヒトデやタコは生息しているのか」と激しく疑問に思ったのが自分だけじゃないということが分かってよかったですw

というわけで調べてみましたよ!画像付きのニュースではどうやらこのへんが限界っぽいです。
ヒトデ水深約1115メートルの深海のサンゴをすみかとしている新種のヒトデ(ナショジオ)
タコ深海から多数の新種生物確認 ひれ付きタコや透明ナマコ(47news.jp)

おおー!結構深いところにもいるもんですね。でも、水深1000mくらいで既にヒトデさんもタコさんも、我々が潮干狩りや魚屋で見知っている姿とは大分趣を異にしています。映画ではその10倍も深いところの話なのでいよいよ怪しいわけですが、もしいたとしても、過酷な環境に適応するために想像を絶するようなグロ物体になっているような予感がw

しかし、珊瑚は日光がないと生きていけなくて、だから珊瑚を食べるヒトデも海辺にしかいないんだと思ってたけれど、光の届かない海に住む珊瑚もいるんですねえ。海すげえ。今回拾った画像も水深5000m以内のものだけど、本当はまだ調べていないところの方が多いんだろうなぁ…

というわけで前にも書いたと思うけど文部科学省の無料ゲームが面白いんだぜ。これで遊んで深海探索へのご理解とご協力をお願いしたいです。
1_banner_white.gifサーバの維持費が「仕切り」対象になっている可能性がある( ゚д゚)、ので、遊べるうちにどうぞ。(書いてて悲しくなってきた)
-----
ところで本当に深海に適応してしまった海の大帝について⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/メガロドン。いやぁでかい!凄い迫力ですね~~。思わず空目orタイプミスしてしまう気持ちはよく分かります(笑)⇒サメ メガトロン の検索結果 約 20,200 件中 1 - 10 件目 (0.41 秒)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin