忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「よく分かんないけど、主人公がデフ・レパードのファンで、ずっとデフレのTシャツ着てるらしいよ」と誘われるままに観にいってしまいました。→公式サイト。すぐ消えそうなのでこっち(goo映画)もw

ソウルオリンピックで赤っ恥を晒し、アメリカ国民の笑いものへと転落人生を歩んでいた元天才卓球少年(現・メタボ)が、父の仇を討つために裏社会の世界卓球大会に挑む…!というストーリーです。バカでしょ? でも制作費250億円。これだけあれば実写版トランスフォーマーが1.4本、去年角川が大コケさせた「蒼き狼」が6本撮れるんです。そんでもって敵役がクリストファー・ウォーケン。無駄!

とりあえず、いろんな意味でキルビル、っていうか燃えよドラゴン。そしてこんなにストーリーの展開が読めない映画も珍しいです。余りにも無茶すぎてww だけど1.5分に一回くらいは継続して笑いが襲ってくる。持ち上げては落とし、持ち上げては落とす情け容赦ない子ネタの数々。そしていちいちブラック。これ笑っていいのか?…って考えたら負け。幸運のコオロギとか、ガチムチのアニキたちが「キャーッ!キャーッ!」ってピンク色の悲鳴を上げる度に、もう声出して笑った…!自分は好きだなぁ、これ・・・! 滅多なヒトには薦めませんけどねw

メタボでロックな主役の人はややジャック・ブラックとキャラが被るんですが、ブラックがどこかカッコつけてるのに対して、もっと親しみやすい感じで好感度が高いです。つい応援したくなる。
ウォーケンも仕事選べよ!と思いながら見てましたが、凄い怪演でハマってました。笑うとカワイイ爺さんなのに、何考えてるのか全然わかんない。上手いなぁ。

最後にはNG集の他、キャスト一同でデフ・レパードのPour Some Sugar on Me を熱唱するというサービスシーンあり。みゆき座では11日に終わっちゃうけどw、見る人がいたら最後まで見てね。なんか激痩せした?マギーQとか、ロックを歌うのにビブラートがかかってるウォーケン様が見所です。

・・・で、一体何故デフ・レパードなのかは最後までわかりませんでした('A`)【映画感想】

 続く「Hysteria」の方が売れたんだけど、オーバープロデュース気味のヒステリアに比べて勢いがあるのでこっちの方が好きかな。アリーナじゃなくてホール向けの音。今聴いても名曲ぞろいでホントにワクワクする。 B000001F2V Pyromania
新品 ¥1,883
Def Leppard RULES!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin