忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カメラマンが作った映画で、空撮なしで全てが人間視点、そして素材が立山連峰…と言ったら脚本がどんなにハズレでも絵は美しくないはずがないでしょ!と期待満点で行き、結果、ある意味期待通りとしかw→劔岳 点の記 - goo 映画

本来、地図って軍事情報なんですよね。今ではGoogle Map先生がいろいろ暴露してくれてますけど、30年くらい前まで、外国人が中国の奥地で地図を買うとその夜、宿に公安が来たらしいよ。というわけで測量が公務になっている点と、ブルジョワ民間団体とのライバル関係が一応のストーリーとして存在するためにかろうじて環境ビデオにならずに済んでますが、これが映画かといわれるとそれはなんかちょっと違う気がする…という不思議な映画。
演出で言うと、今も昔もマスコミってやつは…!ってところは話の補強として分かりやすいけれど、地図を見せてルートの解説をする的な親切さは一切なし。実際見て、歩いた気分になって感じるしかないというのはリアル…なのかも知れません。

というわけで、いっそこの映画は山が主人公なのですが、俳優もちゃんと台詞の回る人(仲村トオル除く)を集めているので安心して行けます。絵の美しさはガチなので、なるべく明るいスクリーンの、大きな小屋でどうぞ。【映画感想】

初日の1回目に行ったら、富山県観光連盟の人がハッピ着て「劔岳 点の記ロケ地マップ」を配っていたよ。他にもいろいろパンフ貰ってきた。
いいなー立山。5月に立山黒部アルペンルートを走破したことしかないけど、本気で凄いところだった。今度は夏や秋に行ってもいいかも。とりあえず、ブリ食べたい!ww →富山湾氷見鰤 ぶりかま(ご家庭用)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin