忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続いて「俺は、君のためにこそ死ににいく」であります。なんかこのタイトル、「俺は、」のところでちゃんと息注がなきゃいけないような気になりませんか。というわけでまずは窓口でチケットを買いにくいこのタイトルをなんとかして欲しい。金券屋で「大帝の剣+俺は~+憑神」どれでも見られる券を「これください」の一言で買って持っていったから見せただけで済んだようなものの、窓口の人も大変だぞ。

内容の方は要所要所で古くささが気になってしまい、特に無駄に長いエンディングのお陰であんまりのめり込めずに終わってしまうという残念な結果に終わりました。自分は江田島の資料館で本物の隊員の遺書を読んでマジ泣きした経験があるので、結構期待してたのに。更に、これってある程度「分かって」いる人向けに作られていて、大東亜戦争に興味なんかありませんでしたっていう人を引き込む作りにはなってないという気がする。「七部三部ではなく、五部の講和のために」っていうのも大事な処なのにセリフだけで流してた。その時点でのいろんな背景をちゃんと説明しないと、最後の「ありがとう」の意味が謎になっちゃうと思うんだ…。

ただ、「加藤隼戦闘隊」が聞けたのはちょっと良かったです。
これ、マツダの役員が集まる新年会で、フォードから初めて来たメリケン人幹部の前で大合唱されたっていうのはホントかなぁ・・?【映画感想】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin