忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

急に思い立って、ほぼ10年振りに映画のハシゴを。
会社を5時半ダッシュして、「ボラット 栄光ナル国カザフスタンのためのアメリカ文化学習」(ポイント消費によるタダ見)。食事後に「俺は、君のためにこそ死ににいく」(金券屋の投げ売りチケ)。
どちらもうっかりしていたら上映終了が迫っていたので慌てて行ったのですが、流石にこの組み合わせは無理があったようで、帰宅した今でも胃がもたれてます。

だって片方はクライマックスが「さえないオヤジ二人が全裸でチ○○振り回しながらホテルの部屋をメチャメチャにして延々と暴れ回る大バトル」ですよ。これによって考えた人・やった人・撮った人・見た人の誰が幸せになるというのか。それに半分は仕込みだろうけど、根本的にアメリカ人ってアジア人をバカにしすぎ。っていうか知らなすぎ。更に言うなら哀れなものを見る目。でも悪気ゼロ。ごく一部のエピソードには救いがないわけじゃないんだけど、こんなアホな映画でちょっと切ないとか思っちゃったら負けかと思いますw まぁネタにされてるのは当のアメリカ人の方だと思うので、我々が見てもちょっとピンと来ないのはもう仕方がないかと。
それにしても「2004年ユダヤ人追い祭り」の破壊力は本気で吃驚した。腹筋ヤバイくらい笑ったのだが…良いのだろうかwww【映画感想】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin