忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

へえー、最近のジャパニーズツーリストはチャイ語を話すのかぁ。きっとラッセル・クロウが最後に食べてた寿司も「ヘイラッシャイ!」とか言いながら韓国人が握ってるんだろうな~。…って、どいつもこいつも人を騙しやがって!!
…という、ある意味そういう内容。→ワールド・オブ・ライズ - goo 映画
ただし予告のコピー「どちらの嘘が世界を救うのか」は、実はそれ自体が嘘w 別に世界とか救ってません。手柄の取り合いをしているだけです。

終始淡々としていて、さぁ盛り上がって参りました!みたいなわざとらしさがないのが、良いところでもあり悪いところ。中東モノとして新しい何かはあんまり感じられませんでした。似た雰囲気の映画だと一昨年の「キングダム(過去記事)」もありましたが、あっちの方がドラマとしては面白いかも。

だけどUAVからの視点が象徴的に使われているのが良い感じです。地上視点の埃っぽさとの対比でもあるし、それでいてつなぎ方が自然なので理解しやすい。ここに限らず、かなり動きの激しいシーンでも状況がはっきり分かるものばかりなので、おいてけぼり感が少なめな点は安心です。これって実は凄いことなのでは…(と、直前に「007/慰めの報酬(過去記事)」を見たから余計そう思うのか?)。ただし台詞の情報量は多いので、DVDで観る人は吹き替えの方がよさげ。

それからヨルダン情報局のボス(チョイ悪オヤジ系)をやったマーク・ストロングがステキすぎる!アラブ系じゃなくて多分ラテンだけど。これからこの人が出るやつがあったら見ておこう…。あと、ラッセル・クロウが椅子ごと蹴られるところが可愛くて笑ったw 【映画感想】

残念ながら右向け右のリトルバードx3機ハァハァ…!みたいな萌えシーンがなかったので、お口直しに同監督のコレをおいておきますね。 B00009SEIB ブラックホーク・ダウン コレクターズ・ボックス [DVD] ~ リドリー・スコット

因みに今回のワールド・オブ・ライズでも、あの名台詞?「R P G !!」は健在。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin