忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

→ 公式サイト
FBI職員がテロられたって事件は実際にあった(と記憶)。だけどそもそも、サウジアラビア国内にFBIがウロウロしてる事自体が間違いじゃないんですかね!
…という方向で半分アメリカをバカにしてやるつもりで行ったのですが、これが逆説的な意味で良いんだわ。だって、非アメリカ人の自分の目から見て、主人公チーム(勿論全員from U.S.A.)がとにかく現地の空気を読めない嫌な奴らになってる。薄手のTシャツで歩き回る女とか信じられない。オマエラ引かれてるんだよ。引かれてることにすら気付かないから嫌われてんだよ。

だからアメリカ側のある小さな善意が裏切られる場面では、「えーっ、そんな馬鹿な!」という衝撃よりも、むしろ胸がスッとする。なおかつ、このシーンがまさにクライマックス、という点がまた凄い。米国人が作った米映画なのに、どれだけヒネってるんだと。【映画感想】

とはいえ、AK乱射も携帯ロケットx5~6発もかすりもしない超人アクションとか、分かりやすくて思わず笑える死亡フラグなどのハリウッドっぽさも健在。別に社会派の大作を狙ってるわけじゃないだろうから、こんなもんだよね…と割り切れば楽しめます。もう4週目なので終わっちゃうところも多いですけど。

工作員って何を思って工作員になっちゃうんだろ?という疑問に対する一つの実例。アルカイダのNo.2、組織を思想でまとめたザワヒリに関するノンフィクション。
論評は控えめにして淡々と、かつスパイ小説のように明快に書いてあって良かったのですが、絶版のようなので図書館でどうぞ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin