忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

呉駅前で遊ぶシリーズ第三弾。
映画「男たちの大和」の撮影で使用した、戦艦大和の1/1セットが尾道の元・造船所のドライドック(確か日立だったと記憶)で公開されていたことがありました。2006年冬の話です。尾道市も総力を上げて観光誘致に努めた結果、GWまで期間が延期されるなど好評だったもようです。
セットには艦橋もないし、後ろ半分もないものの、ベニヤ素材なのによくもまあ塗りだけであれだけの質感が出せたなぁ…と感心したのを覚えています。血糊の跡らしきものも残っていたりして、あんな殆ど遮蔽物もないところに生身で立つってどれだけの恐怖だろう…なんて想像してちょっと泣けたりとか。

って言うかね、どうせハリボテなら、中でこっそり本物作っちゃえば良かったのにね!

ということはともかく、あれだけの巨大セットは今どうなっているのか?というと、すっかりバラされて、一部が呉に来ています。
これでも副砲 三連装機銃 左上:副砲が天井を突き破る勢い…

右上:あったねえ~、25ミリ三連装機銃。人間むき出しなのが怖いよ。

左下:主砲の砲身部分のみ…の、更に半分ほどしかこの写真に納まっていません。本物にはこんなのが3つついてた。

右下:こういう小物類の方が見ていて面白かったりして。
主砲の砲身のみ きっとこれもベニヤ板

なんと顔出しまでw
しかし、これはちょっと縁起悪いような気がするのは自分だけでしょうか? 終戦まで生き残った艦だったら「ご利益ありそう v」と思えたのだがw 雪風とかね。(※雪風といえば、錨の一つが江田島に帰ってきていたよ。江田島は撮影禁止だけど平日なら無料で見学で きる。)
これはw

場所は呉駅前「ゆめタウン」駐車場横。「ゆめタウン」と「大和ミュージアム」の間、といえば分かりやすいかも。あのオープンセットも屋外じゃ1年持たなかっただろうし、ここなら保存もしやすそうですが、とはいえ維持費もタダじゃないと思うので、ここに立ち寄ったらビル内でお土産買ったりお茶飲んだりしてあげると良いかも知れないです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin