忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当はこの日、横浜大桟橋で新・旧日本丸、海王丸の帆船x3が日本初の同時帆展…!という大イベントがあったのですが、翌週に同じ場所でやる海自の艦艇公開が新「しらせ」だけかと思ったら「きりしま」もアリ、しかも土曜は海保の「いず」も公開!ときてはこの祭りに備えて体力を温存するしかないと…!

で、そんな決意をあざ笑うような暑さでHPがガリガリ削られて行くので、冷房の効いたところに避難することにしました。だってうちにはクーラーがないからな!!
不忍池というわけで上野の国立博物館です。第62回式年遷宮記念伊勢神宮コレクション(ntm.go.jp)。赤福も売ってるよ(笑) ※画像はこの日の不忍池
伊勢神宮の凄いところはモノではなくて「遷宮」というシステムそのもの…だと思うのですが、流石に良いものが揃ってる。徳川家が奉納した太刀とかすごーい。

御衣(着物類)の状態がやたらと良いと思ったら、昭和40年代に奉納されたものでした。良い絹を使っているらしく、発色も良くて品物が素晴らしいのは勿論なのですが、なにより「古典柄なのにどこか昭和モダン」な風情が面白い。さりげなく流行のデザインだろ、それ(笑)。こんなのお伊勢さんに奉納しちゃうんだ?
そういえば、そのほかの道具などの古いものにしてもそれぞれの時代の様式を反映しているわけで、伝統とは完全コピーなどではなく、どこか新しい要素が含まれているということなのですね。「革新が伝統を築く(juchheim.co.jp)」と言ったのはドイツの菓子職人でしたが、本当にそうかも。

御菓子屋Uハイムの創業者夫妻の、映画みたいな人生がすごい。日本に来たのは所謂「不幸な歴史」でもあるわけですが、その後も居ついてくれたということは、やっぱりこの国が好きになってくれたんだろう。…と思うとデパ地下でお使い物を買う時にはつい贔屓しちゃうよ→ 参考文献

※国立博物館に話を戻すと、常設展エリアの休憩場所?におそらくヨーロッパ人が持ち込んだのを丸写し&宛て文字したと思しき17世紀の世界地図があるのですが、欧州よりもアフリカの方が正確な形をしているところにウケた。流石にこれから侵略しようっていう土地の地理はよく調べてるな~白人どもめ!ww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin