忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メキシ艦を見に東京湾上に出た際、お台場でこんなものを見かけたのでおいておきますね…。いわゆるひとつのガンダムです。
お台場ガンダム
うおおお・・・!話には聞いていたけれど実際見るとデカイな!あえてトリミングなどせず、見たまんまの光景になっていますので、フェンスの外にいる人間と大きさを比較していただきたい。
「お台場に巨大戦闘系ロボ」といえば、こないだ見た押井守版の「鉄人28号」を思い出しますが、あっちがおそらく場所や時代の設定に"日本の近代ナショナリズム発祥の地(台場=黒船に対抗した軍事施設)"とか東京オリンピックに象徴される戦後の終わりとかをクドクド詰め込んでいたのに対して、このガンダムは多分何も考えていませんw すばらしい!w でも、これも2016東京オリンピック誘致の一環なんだよねえ。

因みに1/1ガンダムの概要はこんな感じです。7月から公開。
実物大ガンダム、下半身が大地に立つ(itmedia.co.jp)
一年戦争中、サイド7で焼却処理されたパーツとは別に連邦軍の拠点で人知れず組み上げられ、ロールアウトした直後という設定だ。このため機体に破損や汚れなどはまったくない状態で、ビームサーベル以外の武装も持たない。「通常はコックピットの周辺にパイロットの名前を入れるものだが、まだそれすら入っていない」

↑↑↑ここらへんの設定がかなり燃えるじゃないですか。で、完成しても足場はそのままにして欲しい! ピカピカの完成品よりも、ドック入から出てきたてみたいな風情の方が絶対味がありますって。
膝パーツのアップ。うおーよく出来てるー!これは完成形に期待せざるを得ない。 P1020983a.jpg
それにしても今回のメキシ艦、お台場でガンダムを横に見ながら入港し、到着した晴海旅客ターミナルではコスプレイベント開催中なわけで・・・彼らは日本をどんな国だと思って帰るのかが心配です。とてつもない日本(笑) ALUMIIさんのエントリではほぼ完成写真が。上半身は別に組んであったもようです。※お名前間違ってましたorz 申し訳ありませんでした(修正済みです)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin