忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たまたま次の日に海外版のClassicsも入手したので、パッケージの見た目を比較してみます。モデルはSpotligtの印象も強烈だったラムジェットさんです。

余談ですが、今回は台湾の業者さんから買ってみました。日本語で問題なくコミュニケートできるし、送料が高い以外は日本の業者と変わらなくて良かったのですが、不在通知を入れた郵便局の人が「差出人=中国」と書き残して行ったので家の者がビビってました。つーか中国って。郵便局の人はタカトミの地球儀(msn.com)か。そんなゆとり、回収してやる!

変ヘンが台紙を引き抜けるタイプだったのは個人的にポイント高!これでケース部分がこんなにヘボくなかったら箱ごと取っておくのに…。(通常はブリスターパックごと取っておく人なので。)
Classicsはカッター入れるしかありません。ケースが固くてこれがまた大変そう。
classics_hen01.JPG
箱の裏側。
変ヘンはスペックカード入り、Clsassicは箱にキャラ別の短文入りです。
これは好みが分かれるところですが、日本版「変ヘン」では冊子がかなり点数を稼いでいる気がします。マンガとはいえ一応ストーリーになってますもんね。
classics_hen02.JPG
とはいえ、海外版にもこんなオマケが。
classics_hen03.JPG コーティング済みの厚紙に5mm角くらいのマジックテープがついていて、フラップが開けるようになってます。
classics_hen04.JPG 中からはラムジェットさんがこんにちは!
なんだこりゃー! カッターで切らないと開かないパッケージのくせに、何でこんな凝ったもの付けてるの? 箱を捨てて欲しいのか取っておいて欲しいのかが分からん。もしかしてあれか。2個買えってか。

というわけで、勿体なくてなんとなくまだ開けてません。夏あたりに日本版(変ヘン)でひょっこり出ればいいのになあ、ラムジェット。ダージでもスラストでもいいですけど。
あと、箱の裏側の短文なんですが、最後のフレーズにおいてメガトロン卿がラムジェットを生暖かく見守っている様子が伺えて……ちょっとだけ萌えましたw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
» 無題
海外版の箱設計はホント意味深ですよね・・。
まったく、捨てて欲しいのか欲しくないのか。

クラシックのジェットロンはできれば全員揃えたいのですが何せサンクラとダージ、スラストはBOTCON限定なもんで・・。
嗚呼・・日本で出てくれないかなぁ。無理かなぁ。
生存者 URL 2008/03/18(Tue)05:07:09 編集
» Re:無題
そ こ な ん で す よ!!
揃えたいと思っても、どれか一つは高い確率で「○○限定」なのがジェットロンの罠!

>嗚呼・・日本で出てくれないかなぁ。無理かなぁ。

本当に同感です。少しずつ型の違う新ジェッツはともかく、色変えだけでOKなサンダークラッカーは出して欲しいですよね。思い余ってHHTFのスタスクを水色に塗っちゃう人がいるなら、せめてそれだけでも見てみたいです。
2008/03/18 22:09
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin