忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発掘完了!
意外とすぐに発掘できてよかったです。きちんとまとまっておいてありました。
「アンコール」たちは箱がごく普通の立方体っていうところがいいですね。箱に戻せば、立てても横にしても重ねておける優れもの。

1年くらい前に購入しただけで満足、そのまま置いておいたのですが、どれだけパッケージのイラストと似ているか確認することにしました。ご尊顔だけ拝見できればよいので、完全でなくてもとりあえず上半身だけでもトランスフォーム。銃身引き起こすところがちょっと硬くて苦労したけど、難しいのはそれくらいかと思われます。

艶々した大帝 ギラギラした大帝 おお! これは確かにイラストと同じ…ヅラメガ様ではないですか!
だけどこうやって見るとカッコいいのは何故だろう。若々しいというか、ギラギラしてるというか、体の半分以上が鏡のように光っていて眩しいですメガトロン様!
実際には胸にシールを貼ることになっているのでこんなに光らないとは思うのですが、自分の手抜き&素の方がカッコいいと信じていて手を加えていないので、ギラギラしたままになってます。
これ、うっかりすると周りのものが写りこんでしまうので、写真を撮るのも一苦労でした。きちんと全身を撮るためには、きっと周りのものを片付けてからでないとダメだなw

これ、考えようによってはメガトロンオリジン時代の若い大帝ってことで良いかも知れない。目が赤くないのがちょっと残念ですが、昔の玩具だし、ちょっとチープだなぁ…と思っていたアンコールシリーズの新解釈を得た気分です。
箱入り大帝 因みに、箱に入ってるときはこの通り。綺麗にして仕舞うべく、内側まで付着した指紋をクロスで拭き取りながら「なんだか本当に拳銃の手入れをしてるみたい」と思って、ちょっとだけワクワクしたよ。
本体よりオプションの方がゴージャスな大帝です。弾丸20発つき。遊んでもいけど、この歳になると弾の回収して回るときに空しくなるだろうなぁ…

ニュース追記:
橋下知事、エキスポ跡地にパラマウントのテーマパーク誘致構想
頑張れ橋本。実現したら行かせて頂きますよ!でもこっち(goo.ne.jp)によると福岡の話は資金不足でポシャったらしいので、同じ目に遭うようなイヤンな予感も…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin