忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別の場所で「実はあの後またTF観に行った」ってバラしたらなんだか開き直ることができました。というわけで遠慮せずに行きますよ。

先月ですが2回目の吹き替え版を観て来ました。目標確認事項は以下の3つ。
1.エンドロール以外で"This Moment(Disrurbed)"は使われてるの?
2.庭コントの後半、温室踏んだの誰だっけ?
3.カフェ前の黄色い車をミンチにした後「助太刀いたしますメガトロン様!」と(は言わなかったが…)扇風機w回すまでの間、ブラックアウトは何やってたん?

【結論】
1.バンブルが中古屋までサムをストーキングしてくる所でカーラジオっぽく一瞬…?しかしカマロのエンジン音にかぶって聞き取れず
2.見とれていてチェック忘れたw
3.…1秒足りとも映ってませんでしたとさ!(泣)

他にも気が付いたことがあったらメモ取ろうかと思って手帳広げて観てたのに、すっかり忘れて普通に楽しんじゃいましたよ。しかし何度観てもいいわー。もう冒頭でブラックアウトがローター畳むあたりから来るよ、来るよ…!って感じで心拍数が上がるんだけど、途中の人間パートで適度に和ませつつw、ボーンクラッシャーの路上変形→ハイウェイ落下あたりから密度が濃いの何のって、息をするのも忘れるスピード感。トレイラーに使われるだけのことはあるっていうか、予告編による集客の一番の功労者はコイツだろうな…。ボンクラとか略してスマンかった。

劇場で見られるうちにあと1~2回は行きたいと思うんだけど、なんでこんなにハマるのかっていうと、多分原作(人によって玩具だったりアメコミだったりアニメだったりする)に触れた時に各自が脳内で補完していたはずのものをその時の感覚 or それを上回るものとして改めて目の前に見せて貰えた、っていう感動が大きいんだろうなあ。一言でいうと「あぁ、やっぱりあったんだ」と確認できて、自分のことでもないのに凄く得意な気分になれたみたいな。一昨年までの「ロード・オブ・ザ・リング」みたいなもんだ。
だから今はもう毎日でもTFに触れていたい気分なんだけど、映画は連れて歩けないので小説版を通勤のお供にして何回も読み直してる。小説版の話はまた後日。【映画感想】


大きめのサイズが嫌われたのか、MD-XXシリーズではエイリアンジェットメガトロン様と並んで店頭に居残り気味のブラックアウトさん。しかし人型にした時のカッコよさは尋常じゃないです。自分なんかこの重厚感のあるバランスと軍用カラーってところでもうね(略)、凝った変形には興味がない人にもお勧め。欲を言えば腕に付け替えできる武器がテールローターならもっと良かった。あとチャバネっぽいとか股がゆるいとか言わない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin