忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また猛暑ですよ!というわけで映画館で避暑を決め込みました。折角昼間だし、一人だったので思う存分見たいものを…ということで今度はトランスフォーマー(吹替)です。

で、結論ですが、これから見る人に「字幕と吹替どっちがいい?」って訊かれたら「字幕」って答えるかなぁ。玄田さん以外に見る(聞く)ところはないです。むしろ棒読み率高すぎ。身も蓋もない下ネタのあたりは日本語の音で聞くと生々しいせいかちょっと引いちゃうので、素直に笑いたければむしろ英語音声+字幕をお勧めします。
メガトロン様の一人称「俺様」も、音で聞くと違和感20%増し。ただし、ある場面の「こうするしかなかったのだ、友よ」は、「You let me no choice,brother」(日英ともちょっとウロです。違ってたらゴメン)よりもネイティブジャパニーズとしてはニュアンスが伝わってグッときました。なんだか泣いてるみたいに見えた。不覚にも自分も泣きそうになった(´;ω;`)

また、2回目という意味では前回ものすごい不満だった「何やってるかわかんない市街戦」もなんとか落ち着いて見ることができました。あと、「あぁ、ここでちゃんと連携プレイしてるなぁ…」とか「路上変形シーンでインバーターっぽい音が…」等の細かいところも楽しかった。視覚上の情報量が多いので、これはDVDも買って、好きなところだけ何回でも見ちゃいそうです。
特にデストロン軍なんて、まともにセリフがあるのは招集シーンだけなので、一見しただけでは各員に名前や性格があることすら気付かない人が続出している予感。あれをスルーするのは勿体ないですようー。「またしくじりおって!」と早速罵倒されちゃうスタスクが可愛すぎる。メガ様命っぷりを隠そうともしないブラックアウトが可愛すぎる。
ていうかもうメガ様がそのものが美味しすぎる!主従あり、下克上あり、腐れ縁ライバルありでいろんな属性の人に対応可、各自好きなように萌えるといいです。…なんて書いてるうちに自分が本気でハマりかけてます。これはやばいわ。サントラは買うつもりだったけど他のものにも手を出してしまいそう。

他のもの…といえば、自分が行った豊洲でも木場でも、他の映画に比べても出てきた客が結構な割合で売店に押し寄せるのだけど、何か買っていった人を見たことがない。本家の玩具屋をさしおいて色々作れないのかも知れないけど、金を使う気満々のお客を手ぶらで帰すというのは、お客にとっても不幸なことだと自分は本気で思います。配給会社はもっとガンバレ。【映画感想】

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin