忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のエントリに自分でフォローしてみます。(いよいよネタ切れか…)

朝霞から永田町まで乗り換えなしで
最後の段について、都市伝説でも機密でもなく、陸自が「朝霞(練馬)から地下鉄有楽町線を利用して永田町入りする」というシナリオの演習を実際にやっていたことを思い出しました。但し、自分が見た写真ではただ「戦闘服の人が地下鉄に乗ってる図」にしか見えなかったので印象が薄かったらしい・・w

えーと、要は「有楽町線のレールの上を陸自の特殊車両が走るとうことはあるのか」ということが気になっただけで。レール無視して走れる車両はあるだろうけど、サイズが心配。あんまりでかいとトンネル内で引っかかるよ。

言葉の定義
劇中で「平和」の対語が「戦争」になっていた件、後から考えれば考えるほどやっぱり惜しい!と思えてきました。大多数の人間は言葉によってしか世界を捉えられないわけだから、ここは正しく語を使った方が意味も正しく通じたと思うんだ。「ドンパチやるだけが戦争じゃないよ(意訳)」という会話もあったし、もう、そこまで分かってるならどうして徹底してくれなかったかなぁー!
細かいことを言っているようだけど、凡百のユルい映画ならこんなことは気にならない。全体の完成度が高いだけに敢えて言ってみた次第。

■ベレンコ中尉亡命事件@パト2映画(23:39追記)
MiG-25を手土産に函館に来たアレかー!ベレンコって今何やってるんだろう、懐かしいなー。と言っても自分も後年書かれたルポ本で詳細を知ったわけですが。
しかし、私の記憶が確かならば、一番世間を驚かせたのは日本の航空防衛が紙レベルという事実よりも、世界最新鋭(当時)の戦闘機に真空管が使われていたという事ではなかったか? ソ連恐るべし。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin