忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然ですが「ディスタービア(disturbia.jp)」の予告やってましたよ!結構急に日本公開が決まりましたね、もう来月からだし。角川も映画TFに便乗して、シャイア・ラブーフ主演ってことで売りたいみたいです。まあ、10~11月公開映画って少々枯れ気味になりがちだから、丁度良いのかも。

で、パトレイバー2ですが1993年作品ですし、今更ここでいろいろ書く意味も薄いんですが、今でも愛されてる理由がよく分かりますわ。現実世界において、過去のどこかで何かが少しだけ変わっていたら、もう目の前にあったかも知れない世界がここにある。これ、どんなファンタジーよりも夢があるということではないですか。

そして2007年現在、現実がこの作品に追いついて更にその先に行ってる感があることと、流石に14年前のフィルムだけあって結構痛んでしまっているので、これは新劇場版エヴァ同様、リマスター&リメイクの価値があるとみた。 近頃は生きてるロボットに夢中な自分ですが、ビジュアルだけで言えばやっぱり「働く工業製品」の方が美しいなぁ…なんて惚れ惚れしたので、もっと綺麗な絵で見てみたいです。

ドラマ部分や演出については、「いつもの押井守です」で説明終了。一点だけ「平和」の対語は「戦争」ではないので、あの長い会話の間、間違ってるッスよ~と気になって気になって…。但しそれに続く「神がやらなきゃ人がやる」は正しい。これ頂き。メモっとこう。

あと、ラスト近くの右手と左手で交差する指…に不覚にも落涙しそうになりました。これくらいで弱すぎるぞ自分。

ここから余談。個人的にですがかなりのご当地ムービーなので凄い臨場感がありました。東京の西の方ではこんなことになっちゃう自分も、山手線から東、特に中央区・港区・江東区は得意なので、背景から何からもう殆ど知ってる場所だけにドキドキです。九○式のキャタピラが都内のアスファルトを削るのは別に構わないのですが、首都高C1・汐留付近に乗るのだけはやめてあげてー!と半泣きで見ていたら、ちゃんとそこらへんでは一般道にいたので一安心。制作者も東京のこと良く知ってるわv(3年くらい前に耐震補強を終わらせるまではかなりヤバイ状態であったという…。)
あと、首都圏有事の際、朝霞の第一師団は有楽町線のトンネル利用で永田町まで来るっていう描写がないんですけど、都市伝説なのか、はたまた本当に機密事項なのか、どっちだろうw【映画感想】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin