忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同時購入した「トランスフォーマー」のスコアサントラ盤をさしおいて、ずっーっとぐるぐる回ってたのがコイツです。
B000089RV6 Back in Black  AC/DC 新品 ¥1,822  リンク先で試聴も可能!

購入したのは紙ジャケット仕様のデジタルリマスター版(日本盤は2008年1月発売予定)、白抜きのロゴが入っているのは従来版なので間違えないように注意。
紙ジャケ写真
で、今回の紙ジャケの何が良いって、オリジナル盤の再現性が高いこと!ロゴとタイトルがちゃんとエンボス加工になってるぅ!
中身もキッチリ見開きだし、スリーブからブックレットタイプのライナーが出てくるところもよくできてる。この写真懐かしいなー、他にロクなプロモ写真がないのかよく使いまわされていた…。


見開きジャケットこのアルバムのキモは、徹底してソリッドなロックで、見事な程に無駄がないところ。当時のアメリカで売れるハードロックってどれも大味でしたが、その中でも徹底してドライだったのがコイツらでした。
pull it, pull it.  Pull the trigger!


もう何も考えなくていいから、ネバダの砂漠の真ん中をでっかいトラックでブッ飛ばしてる雰囲気で聴くといい。だけど一点だけ惜しいところがあって、CD故にA面・B 面に分かれていないこと。アナログ盤だと「さぁもう一回聴くかー」と盤面をひっくりかえしたところで、かすかに乗るノイズ→無音部分→遠くから鐘の音(A-1 Hells Bellsのイントロ)という流れでもう卒倒しそうなほどゾクゾク来たわけですが、今日日の子供たちはそんな体験もしないわけだ…。哀れな。
でも、普通に聴いてもレッチリとか好きな子は結構気に入るかもね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin