忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/22の公開日からかかってた小屋では軒並み昨日が最終日でした。なんとか4週は持ったか…。改めてきちんとした映画館で見ると、台詞がちゃんと聞き取れていいわw 音楽も意外と良かったねえ。

プレミア試写に続いて2回見たことになりますが、改めてこの映画のキモは上海ロケかと。雰囲気はひたすら濃くて、魅惑的なのに嘘くさい。それを言い始めると冒頭の戦場シーンから既に作り物チックなわけですが、戦後日本という我々にも近しい時代が舞台のはずなのに、どこか非現実的…というこの話の演出としてはよくできている。意図してやったというより、撮影所がどうしようもなく中国だったのでああなっちゃったのかも知れませんけどw

で、クドカンが久保竣公を演じるという点が許せるかどうかで評価が決定するという印象は相変わらずです。エノさんと久保の最後の対面あたり、原作通りの超美形だったらまた違ったインパクトだったろうになぁ…。まぁ原作を知らずに見る人には全然関係ないですけどネ。【映画感想】
クドカンの久保が許せないー!
とお嘆きの方にはコイツをプレゼントだ!
コメント欄に久保竣公が大量発生中。

ネコがビクビクする度に何故か「ああ、生きてゐる」と書き込みたくなる和み系動画。

i映画館にチラシが置いてあって初めて知ったけどこんなのも出るんですねえ。原作者の朗読による久保竣著『匣の中の娘』DVD付きって濃いにも程があるw でもこの原作者も何故か喋り慣れしてるから出来には期待しても良いんじゃないでしょうか?
4061825658 アンカット特装版 魍魎の匣
著者: 京極 夏彦; 新品 ¥12,600
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin