忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

激しく今更感もありますが、自分のように「エヴァのオリジナル版を全然見てない」という人材も稀少だと思うので、そういう人から見て新映画版がどうだったかという一つのサンプルとして書き残しておきます。

※但し何を間違ったのか「Air/まごころを、君に」だけはうっかり見てしまいました。「よくも大枚かけてこれだけ内へ内へ向かうものが作れたなぁ」と言うのがやっとでした。不幸だ、自分…。

気を取り直して本題。
今、Yahoo!動画で壱~伍話までを無料配信(2007年10月18日まで)してるので、どこらへんが新劇場版と違うのかと試しに壱話だけ見てみたわけですよ。…ねえ!海が青いんですけど…なんか意味あるんですか。一発目のシーンでなおかつ、不快感満点のカラーリングだったので妙に覚えてるわけですが。

でも一番たまげたのは、初号機が落ちてきた鉄板からシンジを勝手に守るシーン。えええー! 劇場版ではまるまるカットされてましたよ!? "初号機は今まで動いたことがない"ということはちゃんと説明されてたし、普通に考えたら主人公と初号機のただならぬ絆を暗示させる意味で凄く大事な要素なんじゃないですか。これとミサトさんの「いける!」と合わせて多分10秒程度なのに、これがないだけで、劇場版だとマジで何の希望も感じられない。「ヘタレと半死人の二択かよ!人類どんだけ終わってるんだ…」っていう凄まじい絶望感。この恐ろしさはオリジナルを見て予備知識のある人には分かるまいて(泣)。

しかしこの編集のお陰で、シンジ同様"理屈つけてる暇なんてないけどどうしようもなく巻き込まれちゃった感"は嫌という程体感できましたとも。そして最低限の時間で「よくわかんないけど、とにかくこの流れについていかないとダメなのね」という気分になんとなくなれる。大事な所を大胆に捨てたように見えて、導入部としてはパワーアップ。なるほどこれは面白い。映画版3本(4本だっけ?)の尺で美しく回収できるように、少なくとも現時点ではちゃんと計算してるっぽい。
なんだか楽しみになってきたので、TV版は新劇場版が完結するまで見ないでおこうと思います。それで、世の人々が「映画オリジナルとここが違う」とみんなで語り合ってるのを、寂しく逆の方向から眺めてみたい。


あと、前回書き忘れていたんだけど実は自分、重心の高いエヴァのデザインが今まで大嫌いでした。人型兵器としてあれはないだろうと。(基本がスコープドッグだからかな…。量産型という設定に燃える体質)でも今回、「人造人間」って聞かされてストーンと腑に落ちましたよ。あぁ人間なのね!それなら全然アリです、あの造形。コンボセットのオマケに付いてきた初号機フィギュア、売り飛ばす予定だったけどなんかカッコよく思えてきた。取っておこうかな…【映画感想】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin