忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月に新橋演舞場で舞台になるらしいのですが、縁あって誘ってくれる方がいらしたので、予習を兼ねて。→公式サイト

セリフの掛け合いが軽い一方、扱っているテーマは意外と重厚。それでいて下手に"泣かせ"の方向に話を持って行かなかったあたりは好印象です。
主演の妻夫木聡は「青臭いけど憎めない」役に良く合ってるけれど、それよりも主人公の兄(佐々木倉之助)と蕎麦屋のオヤジ(香川照之…ってこれキサラギのいちご娘だ~)の芝居が話を支えてる感じがします。山田洋二みたいな偽時代劇じゃなくて様式はまんま落語なので、舞台っぽい表現が非常によくハマる。これは新橋も楽しみになりました。舞台なら、映画版と違ってあの内輪受けでやや興醒めなエンディングもないだろうしネ!【映画感想】

あと、エンドロールでは現存のお社がたくさん出てくるんだけど、同じ日本橋七福神でも水天宮じゃなくて「松島神社」ってのが全くシブい。殆どビルの一室という風情と、意外な由緒正しさのギャップが凄い神社。他にも見覚えがあるところがちらほらと。そういえば日本って大小含めてお社だらけですもんね。

羽田の穴守稲荷さんがとんでもなく怖い処だということを、自分はこの本で知った…ような記憶が。でもバチが当たった相手がGHQだそうで、ちょっとだけいい気味なんて思わなくもないかも
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin