忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

究極の単身赴任。→ 南極料理人 - goo 映画
原作本の結構忠実な映画化。そもそもが極地での体験を綴ったエッセイみたいな本ですが、特に起承転結があるわけでもないところまでキッチリ再現しちゃってます。従って凄いドラマやスペクタクルを期待する方には不向きで、逆に、シチュエーションコメディみたいなものが好きな人にはオススメできます。いや~実際の話、観測所内とその周辺数キロ(多分)以内に場面が固定されているので、客の笑い声が入っていたらまんまシットコムだったかもw
登場人物は学者のセンセイや技術者であるせいか、別に誰が気の利いたセリフを言うわけでもなし、数人が集まっても暫く沈黙していたりするのですが、その間合いが何故か可笑しい。「エビフライ」「なんか肉」「赤は良いねえ~」…小ネタのひとつひとつにいちいち大笑いしたよw 南極料理人 【予告編】
それから、出てくる料理がきちんと「美味しそう」に撮れているのもポイント。「美味しいものを食べると元気が出るでしょ」ってセリフが効いているのもそのせいですね。食べ物ネタの映画でこれが出来ているものって意外と少ないような気がする。次の日の昼、思わずコンビニでいくらおにぎりを買っちゃったんだけど、海老フライも捨て難い~。デザートはカキ氷でイチゴシロップで…てな具合に観た後おなかが空くこと必至なので、ダイエット中の方はごはん済ませてからどうぞ(笑)。【映画感想】

因みに海自の砕氷艦「しらせ」は写真のみの出演です(´・ω・`)これ読みたいんだよね~文庫化されたら迷わず買うのに…。 4425947118   南極観測船ものがたり―白瀬探検隊から現在まで ~ 小島 敏男 ¥ 2,100
先代しらせが83年就航だから、映画内の時間(97年)で「この写真を20年間」というのは前任の「ふじ」も併せての話なんだろうな~。そういえば「ふじ」って退役後はどうなったんだっけ?

⇒先代「しらせ」には救いの神現る。クズ鉄の値段も下がったことだし、これでいいのかも。

⇒良いタイミングで拾った南極ネタだが楽しそうだ。流しスパゲティって(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin