忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この映画を好きな人ゴメンね。自分はとっても不満足。ポイント消費のタダ見でなかったら今よりもっと怒ってました。
1作目は主人公チームの個性を中心に丁度良くまとまっていていたのに、2本目、3本目は正直言って2年も引っ張る内容とは思えない。やたらと語り口が複雑なのでつい騙されそうになるけれど、話そのものはとっても単純でしょ?なのに無理やり新キャラや、後出しジャンケンみたいな新設定で引っ張ったお陰で、最終的に全ての印象が散漫になってしまった。1作目の魅力の殆ど全てだった主人公3人ですら「あれぇ、こんな奴だっけ?」というくらいの存在感のなさ…。クライマックスになるはずの海の女神ネタとか、散々引っ張ってあれですかぁ?っていうオチにはジャンプの長期連載が打ちきられる瞬間を思い出しましたよ。

以下、自分だったらこうする↓(ネタバレはない…はず)
3時間も貰えてるので2、3をまとめて一本にする。ブードゥの魔女は思い切ってカット。(するとキャプテン・バルボッサもカットになるのはちょっと惜しい。でもジャックのライバル役にはジョーンズがいるから良しとする)今回一番要らない設定だったチョウ・ユンファの役の人、全部カット。ボス出現順は「元婚約者 → クラーケン → 元婚約者 → 中ボス=ディヴィ・ジョーンズ → 元婚約者 → 最終ボス=巨悪・東インド会社」で。「元婚約者」が複数回出てくるのはギルガメッシュ(FF5版)のポジションで、段々出世&変なオプションもつけてパワーアップしつつ、最後はちょっとコイツ実はイイ奴じゃん!?的なベタベタのエピソードで散って貰う。(今気が付いたけど、「ええッこれ鍛冶屋のウィル・スミスに貰った剣だと思ったらエクスカリパー!?」系のネタも可能だなぁw)

そして最大のポイントは、「ジョーンズの元恋人」は"思い出のオルゴール"にのみ象徴させ、顔出しは一切ナシにすること。ここは演出の腕次第なんだけど、この顔のない恋人には、見る人が身近にいる女性だとか、誰にでもある恋愛と裏切りのストーリーと勝手にオーバーラップさせるくらいに、もっと感情移入させておく。そうすると主人公チームとの対比において、エンドロール後のトゥルーエンドがメチャクチャ盛り上がる…はずだ!

誰かこのアイデア買いませんか。【映画感想】

1作目はかなり入れ込んで、このサントラ盤はよく聴いたなぁ。その前年の「ブラックホーク・ダウン」で凄く良かったハンス・ジマーに似てるなぁ…と思ったら本当にジマーの弟子だそうで。ストリングスの鳴り方が師匠に似てとても気持ちよいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin