忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネタが溜まり放題なので、まとめやすいものから順次消化したいと思います。というわけで2009年9月6日(日)、防災訓練のついでにヘリ付き護衛艦DDH-181「ひゅうが」の一般公開をやっていたことを思い出して慌てて出撃。空母型護衛艦が横浜港に 県警と防災訓練、大さん橋(47news.jp)。だからー「空母じゃない」って何回言えば分かるんですか。
ただの全通甲板じゃないですか、(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
DDH-181 Hyuuga
うわっでかいw っていうか高いw 「これ横須賀に留めておくところあるんですか?」と訊いたら「大丈夫です、これのために下を掘りましたから!」と中の人が何故か嬉しそう。そういえばずっと工事やってましたね。
手荷物検査で30分程並びましたが、エレベータフル回転で客をさばいていたせいか、その後はとてもスムーズでした。やっぱり空母全通甲板といえば格納庫と飛行甲板の移動が楽しいですよね。自分も動画は撮ってますけど、面倒なので他の方の動画でお楽しみください。途中でエレベーター壊れてたのね。気づかなかった。
EVオペレータ 管制室 駐輪場(笑)
画像左は格納庫側のオペレーターと昇降機(無人状態)。中央の画像、2階っぽい部分の右端にある小屋が管制室です。この2枚だけ見るとそこらへんの工場か倉庫と変わらんですね。画像右、物置スペースに担架などと並んで自転車が5台ある。立ち寄った先の港で使うんだろうけど、艦内の移動もチャリです!と言われても信じるレベル。広いなぁー。
飛行甲板と艦橋。船尾側にはVLSのセルx16あり。甲板一面に空いている穴はヘリコを固定させるためのもの。格納庫にも同じ穴があった。 艦橋 SH-60JK
画像右下が使用例です。今は人が来るので塞いでありますが、普段は開けっ放しだそうです。 飛行甲板 使用例
SH-60J(除籍済み) 模擬魚雷97型 左、SH-60Jの見事な拘束されっぷり。右は魚雷の模擬弾ですが、説明パネルの図の色塗りが黄色の色鉛筆だったのが泣けたw
CIWS CIWS CIWSの「目」(左の写真だと白い筒の右端にくっついているところ)にマリンタワーやベイブリッジが綺麗に写りこんでいたよ。(ワイパー付いてるんですね…)
CIWSは殆どの護衛艦に積んであって珍しくないですが、空撃ちデモまで見たのは初めてなのでかなり感動!他の艦だと狭いところにあるから、こんなにギャラリーを集められませんもんね。

7月末に日向(宮崎県)に行ったときの動画だと思いますが、内容が良かったので貼り付け。途中で空自機が上空を通ると「ファントムだと思いますが、まぁあんなのも落とせます」と不穏当な発言、オヤジギャグ、最後はカレー談義と砲術長がやりたい放題です(笑)
時間切れにより一度切ります。次は働く車について?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin