忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の続き。というわけで、連れは毎年芸能人がたくさん来るあのお稲荷さんの警備業務に動員されて行きました。実際の仕事の内容は「餅配り」らしですけどね。

猫はコタツで・・・!その隙に自分は一人で行きたいところへ…!
大江戸線「落合南長崎」駅から歩いて3分くらいのところに「自性院」っていうお寺があって、ここには珍しい「猫地蔵」なんてものがあるのです。実に、猫そのものがお地蔵さんになっているのです。
これは秘仏扱いになっているため、ご開帳は年に一度・まさに節分のこの日だけ。週末に当たらないとい行けないので、去年に引き続き行ってきました。

…が、晴れていた去年と違って東京は大雪に…。門のところにあるニャンコの石像もこんなに寒そうなことに! 人出も少なくて、良かったのか悪かったのか。
だけど地元の子供たちによる猫コスプレのパレードなどは雪の中予定通りに行われていました。出店などもないので地味ですけど、ご本尊は勿論、本堂を埋め尽くす猫グッズといい、分けて頂ける縁起物(招き猫やお守りなど)も猫だらけで面白い。猫好きな方は一度はどうぞ。詳細はググればすぐ分かります。

猫地蔵さんの写真を撮るのは無礼かと思われたので自粛。ただ、今ある石造りの猫地蔵さんは二代目で、銅製の初代は戦時中に供出で取られてしまったそうです。そういう罰当たりなことをやっているから負けたのか、負けそうだからそこまで追い詰めらていたのか、どっちだろう?……両方か。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
» 無題
わー自分今日そこに行くつもりだったけど
坊連れなのであきらめました。
一度拝みたい本尊。
wani 2008/02/04(Mon)01:37:03 編集
» Re:無題
なんと狙いどころが同じだったとはw 来年は平日で人も少なそうだし、晴れるといいですねえ。
お寺も猫も小さいし、地元民+知ってる人だけに愛されている感じでまったりムード。来ている客も、鞄や傘などの小物に猫グッズが使われている率が高くて可笑しいですw
2008/02/04 23:52
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin