忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

…って知ってました? 今 hotな話題(google.co.jp)だから覚えてね(嘘)。というわけで、連休中にshamrがいるところについて少し話しておこうと思う。

年末の記事でうっかり「広島」と書いてしまったのですが、そういうと広島市民には多分怒られそうな気がします。すごいよ。ツチノコどころかヤマタノオロチが出るから、ここ。
誰もいない… 大黒様ってやつだne
左、新年午前零時のメインストリート。誰もいませんよ!?(泣)
右、やっと人がいると思ったら神社じゃなくて「教会」。中では大国主命(おおくにぬしのみこと)が住民に餅をまいておった。ありがたく頂くことにする。
だって神道のお社じゃなくて「出雲教」だっていうんだもんよ。初めて来たときに恐る恐る「…どういう新興宗教なんですか」ってきいたら「新興いうことはあるまい、元から日本におって天皇家に滅ぼされた方じゃけ!」と怒られた…。スマン、これは私の無知が悪かった。因みに、上の大国主命は神楽の演目の一つなのですが、自分は猿田彦の槍の演舞が派手で好きだったりする。若い子がやっていて、年々上手くなってる気もするし。
海の向こうは対馬。多分。 注連縄(しめなわ)ってこういう字なんだ?w
そんなわけなので、初詣に行くって言ったら出雲大社なわけですよ。
左、大社近くの島?にある社。どうやって参拝するのか、見るたびに悩む。
右、大注連縄。…本殿近くは大きすぎて写真に納まらないので割愛。壮大にも程がある。
面白いと思うのは、神話の時代に上記の説明の通り天皇家側が出雲の神様に勝ったとして、グローバルスタンダードでは仇敵なんて墓を暴くなりして徹底排除されそうなものなのに、このケースでは、自分たちのよりも立派な社を作ってリスペクトして貰ってる件。日本人の生死感の根底にある思想というか作法だと思うんだけど、あんり正しく理解されていない気がする。外国人だけでなく日本人にも。

折角日本海にも近いのに、この辺って刺身が美味しくないのは何故だろう? だから毎年、刺身は築地の国虎で鮪を買って持参してる。それをこの辺で取れたっ ていう自然薯と合わせて山かけにすると卒倒ものの美味さ! 海もあるけど、島根って実際には山の文化なのかも知れない。確かにこんな山奥だし…
途中カッコイイ除雪車とすれ違って萌えまくりw 下に川があるけど見えないなぁ…
少し入るとこんな風景に。しかし、水が美味い点については認めざるを得ません。水が良い=すなわち良い温泉があるということで・・・
右、密かに気に入っているマイナー温泉から見た風景。イエス!雪見露天風呂ですよ奥さん!
逮捕覚悟の撮影決行!
内湯の方に誰もいない瞬間があったので、決死の覚悟で撮影!曇っちゃって何も見えないけど!w 露天風呂の様子はこれから推察してください。もう、これがなければ「絶対行かない!」ってストライキ起こしてるな自分。

いろいろ書いたけど、いいところですよ。行ってあげてね、島根県。


B00005HQDV デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモ...
新品 ¥3,496
「島根にパソコンなんてあるわけないだろ」の名台詞で一世を風靡した細田守作品。
本気で名作。Buy or Die。安いし。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin