忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巨人-広島@東京ドームの帰りに大江戸線でポスターを見かけて「ウワァァン開期明日までだヨ!」と慌てて行って来た「江戸東京ねこづくし展(.edo-tokyo-museum.or.jp)」

盛況でした。上品そうな小母様たちが「ネコ展はどこかしら?」と会場内を探し回り、休憩場では内ネコ・外ネコの自慢話。そんな客層(笑)。

浮世絵中心ですが、明治以降のものでは朝倉文夫氏の彫刻によるネコたちが素晴らしい。また、朝倉氏ご本人が、アトリエで飼い猫たちに埋もれている写真が更に萌える。なんという猫パラダイス。やはり良い作品は良い環境から生まれるのですね。内田百間の生原稿なんかもアリ(「ノラ」は結局おうちに帰れたのだろうか?)。

その他、「猫に紙袋を見せると勝手に突っ込んで行って勝手に困っているのでそれを見て人間が笑う遊び」が、少なくとも江戸末期には存在していたことが確認できたのが収穫でした。
残念なのが、目録が文字データのみで、写真が全然ないことですね~自分も含めて、客はネコと聞けば財布を取り出すバカ者ばかりなので絶対ニーズはあると思うんだけど…。というわけで定期開催を希望。クローズの時間ギリギリまで居座っていたらアンケートを書けなかったので、次にまた行ったら出して来ようっと。


※別ルートから案内されたシンポジウム、次回のテーマが「江戸文明(fc2.com)」だった。血筋が駿府、育ちが江戸なのでつい江戸時代ものは贔屓していまう…。これも行っておくかナ?


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin