忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世間はクリスマスらしいんですが、うちは切支丹ではないので関係ないです。ちょっと買い物に出ただけなのに銀座混んでてうぜえー。

さて、いよいよサウンドウェーブさんをロボットモードにしてみますよ。劇中の変形にかなり忠実…とは言っても元々他にやりようがないだろ!と思うくらいシンプルなので、慣れれば目ェつぶってでもOK。
ml_01.JPG ml_02.JPG ml_03.JPG
01:初期状態。ビークルモード・・・ってビークルじゃないよね。これなんて言うんだろうか?
02:足を下ろします。まずは180度大開脚で。
03:数少ないくじけポイントその1。足を90度捻りますが、ボールジョイントの膝が回りやすいが故に、間違って膝から捻ってしまうと手順05で力をかけた時にバキッと逝く予感。必ず股関節からねじること。
ml_03_bad.JPG ml_04.JPG ml_05.JPG
04:画像04は悪い例です。良い子は真似しちゃいけません。
05:そのまま足を下へ。この状態で、つま先と踵をほじくりだしてやります。
06:見えている溝に沿って、肩ごと腕を前へ移動。カチっとするまで。
ml_06.JPG ml_07.JPG ml_08.JPG
07:さて、頭はここですね。蓋を後ろにスライドさせると・・・
08:ビョン! うぉおう!お、驚くじゃないか…! まんまバネです。ちょっと切なくなります。戻すときにはグイグイ押し込むことになります。ちょっと悲しくなります。
09:左肩のスイッチを自分でポチッとな。「イジェークト」。これで miniSD のスロットが開きます。閉めるときは手動で。
換えパーツのコストでこれくらいできないかなぁ 10:くじけポイントその2。さて、本体に付属の「グー」型の手の他に、左右それぞれ「ブラスターガン持ち用」と「イジェクトボタン押し用」の形の手が付属してます。そんな感じのポーズをとらせる場合は手を付け替えするわけですが、これが・・・個体差だと思うんですが、すんごい硬いやつがある!! ヒィヒィ言いながら抜こうと悪戦苦闘していると、手首じゃなくて肘の方がパキーンと小気味良い音と共に二の腕から分離・・・
オオゥ・・・ (戻せて良かった;;)
何故にデフォルトが「グー」型かというと、カセットデッキ型に戻したときにきちんと収まるためになのですが、だったら最初っから右手はガン持ち、左手はイジェクト用の手にしておいて本体側に出っ張った指の分の溝でも入れとけばいろいろ解決するのにと思った。(画像10の白い線参照) その分、換えパーツとかなくていいから。
完成ー
ともあれ、これが完成品であります。
全体のバランスとかは結構初代サウンドウェーブに似ていることは確かです。肩、肘、膝はボールジョイントでそれなりに動きますが、腰と首に表情が付かないので凝ったポーズは無理。椅子に座ってちょっと足首組んでリラックス風にするのがお気に入り。
さて次はプレイヤーとしての実力なのですが、またも力尽きたので以下次号
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin