忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやー自分よく頑張った。実際に一番頑張ったのは外注さんなんだけれれども。ともあれ今後の自分の仕事はコイツを制御可能な怪物に育てることで、そして目的は来期、コイツのために千万単位の予算をゲットすること。それが俺の復讐だ……ッ! イヤ、結構マジで。

てなことはともかく、急いで世間のニュースに追いつきたい今日この頃です。そして知れば知るほど。世界は自分とはお構いなしに動いてると実感します。The show must go on.
英QinetiQ社が出荷開始した武装ロボット
(technobahn.com)

なんかこう、この手の物の画像を見るたびに思う「…ひっくり返されたら終わりじゃね?」という疑問には相変わらず答えてくれていない気がするのですが、今回振るっているのはイングランドの武器メーカーであるQuinteQ(読みは”クインテッ”でOK?)のコメントであります。

QinetiQ社では、一時的に視力を失わせる目くらまし用のレーザー光線銃や指向性の高い音波を発することで暴徒を蹴散らす音波砲などの非殺傷兵器な ど、あたかも「トランスフォーマー(変形ロボット)」のように自由に搭載することが可能だと、そのモジュラー性を強調している。

うーん、探し方が悪いのか、原文が見当たらないのが惜しい。実際にこういうことを言っているんでしょうか。
つーかそもそも、超ロボット生命体に「目的にあわせてモジュールを交換できる」ってスペックありましたっけ?
初代「セイバートロン星」の掟」ではパワーチップみたいなものを集めて各自の得意技をゲット、みたいな記述もあったわけですが、この発言をした担当者がそれを意識して発言していたらTFヲタクということになるし、そうでなければアーマードコアとかフロントミッション的な何かと勘違いしているということになるわけで…

……どっちにしても嫌すぎる('A`)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin