忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思いっきり「土用の丑は気をつけよう」と書かれていたので思い出した、中国鰻に関する目撃談を一発。
それは上海から成田に向かう航空機の機内で起こった。丁度昼時だったため、機内食が配られた。自分の隣は白人のオッサン。英語のイントネーションから推測すると、多分英国人だ。
「Fish or Meat?」アテンダントの問いに、「Fish!」と返答。受け取ったメイン料理の蓋を上機嫌で開けるとそこには…

蛇がッ!

WWW
っていうかホントは鰻なんだけど。そんなのイギリス人には分からない。

瞬時に危険を察知したオッサンの脊髄が反応した。コンマ1秒で蓋を閉め、同時に精神の均衡を保つ為に目の前の事象のネグレクトを開始。蓋を閉めた時の姿勢で硬直し、真っ直ぐ前を見つめたまま成田に運ばれて行ったという…。

うーん、でもあの鰻を食べなかったオッサンは寧ろ勝ち組。まずツンとくる臭いのタレ。不自然に柔らかくて味も素っ気もない脂身。オマケに食感はまんまゴム! 悪いけど一口が限界でした。ゴメン鰻。
そういえば昔、スーパーで妙に安い鰻を買ったことがあるのだけど、程度の違いはあれやっぱりそんな感じ。鰻が可哀相になってしまって、それ以来スーパーの鰻は買わなくなった。

だって想像してくださいよ。地元の商店街にある鰻屋で、3000円払って食べる鰻の旨いこと旨いこと。フワフワの口当たり、ホワーンってタレの甘さ、続いて炭の香ばしさが鼻に抜けて、思わず顔を上げると向かいの席にいる連れと何故か目が合う。その目が笑ってる。どちらからともなく「うん!」「美味しいねえー」と声を揃えるあの幸せ。相手も折角鰻に生まれたからには、こういう風に食べてあげたいって思うじゃないですか。
中国鰻の何がダメって、あの味から想像するに土がダメ、水がダメ、餌がダメ、加工も輸送も何もかも全てダメとし思えないんだけど、せめて加工がまともだったらあんな可哀相なものはできないような気もする。
というのも自分は親の実家が榛原(静岡県)なので、近所の養魚場の人が捌いた鰻をたまに送って貰うんだけど、たとえ輸入鰻を一定期間毒抜き(肥育ともいう)しただけのものであっても、日本の水で丁寧に加工したやつは普通に美味しいわけですよ。
但し自分がガス台で焼いても前述の「フワフワ、ホワーン」の域には到達しないので、我慢できずに数ヶ月に一度は専門店に飛び込むことにはなるのだけれど。

あぁ、でも大陸じゃなくて台湾かタイの鰻かも知れないなぁ。来月行ったら訊いてみるか。

まあ、環境問題に関しては、日本も折角鰻が棲んでいた川をコンクリで覆っちゃったりしてあんまり人のことは言えないが、魚を飼うのも食べるのも好きな1人として、お魚がマラカイトグリーンみたいな強い薬に浸けられたり(コイツを使う羽目に陥るのは飼育者の恥!)、ホルモン漬けにされているのは辛いです。全ての魚に快適な環境を。そして人間が、食べたい魚をいつでも美味しく食べれられますように。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
» おぼえているのか?
第1部からの名言ですな^^
「きさまー、いったい何匹のウナギを…(ry」

隣の席の方は、きっと普通の魚が食べたかったんでしょうね?
まさか機内食でウナギが出されるなんて、知りませんでした^^;
深見 URL 2007/07/15(Sun)02:41:21 編集
» Re:おぼえているのか?
ジョジョグッズで「カウンター機能付きトースター」ってあったら良いと思いませんか。いつ質問されてもこれで安心!

それはともかく、出ましたよー >機内食で鰻
成田行きだったので和食のつもりだと思うんですが、折角の蒲焼も妙に黒っぽい色によりヘビ度がアップ。あれは鰻も可哀想です…。
2007/07/31 21:10
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin