忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20世紀FOX繋がりで邦題もあのTVシリーズに似ているし、ジャック・バウアーがTVCFに出たりしていましたが「96時間」というタイムリミットが特に話のキモというわけでもないので、下手に時間制限パニックものを連想させてしまう邦題はあんまり良くなかったかもね。→96時間 - goo 映画

CIAを引退した親父さんが、外国で誘拐された娘を単身助けに行く話。…と書くと30文字で終わってしまう非常にシンプルなストーリーですが、何も考えずに気持ちよく楽しめました。
親父さんのリーアム・ニーソンは特に美男でもマッチョというわけでもなく、娘も金は持ってるけどおバカなティーンエイジャーでルックスも10人並み、まぁでも親から見たら可愛いんだろうな…という微妙なバランスがまた客の共感を呼んで臨場感に繋がってます。

そして何が気持ち良いって、何の気取りも小賢しさも捻りもないこと! ただひたすら娘のために悪い奴を追う!殺す!痛めつける!追う!またブッ殺す! そしてまたこの小悪党共が良い声で(笑)いちいち命乞いするんですよ、でも全然たいしたことは言っていないし、ストーリーの都合上悠長にもしていられないので、あぁウザいなぁもう面倒くさいからヤッチマエよ!と客が心の中でエキサイトした瞬間にドカーンと! いやぁ、良いですねえ~~期待したものは何一つ裏切られません。どのタイミングで何を見せれば客が喜ぶか、ちゃんと分かってくれている。これ、インドあたりで上映したら興奮した客がスクリーンに飛びついてビリビリ千切っちゃうレベルじゃないだろうかw(←伝聞ですが映画大国のインドではよくある話らしいw)。日本で言うと何だろう。東映の時代劇とか好きな人にはウケそうかな。【映画感想】
何の思想も感動もありませんが、娯楽として実に正しい映画です。良い意味でB級。ちょっとカメラぶん回しすぎと思わなくもないですが、不満はそれくらいかな。
ストレス解消度はかなりのもの。大切な一人のために手段を選ばない男気がカッコイイので、デートにも使えそうです。

96時間 【予告編】


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin