忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年は「しゃべれどもしゃべれども(goo.ne.jp)」「あかね空(goo.ne.jp)」というご当地ムービーがありましたが、今度は当地どころか当事者ムービーですぜ…。どの面下げて見りゃいいんだ。などと葛藤しつつ地元で見ましたが、あれ、相当築地で券配ったんじゃないかなぁ? 隣にいた、映画館なんて何年ぶりに来たんだろうみたいな雰囲気のお母さん達なんて本編始まる前に寝ちゃってたし。…心配!w →概要(goo.ne.jp)

でもこれで普段映画館に来ない地元民が楽しんでくれたらいいなと思います。
「さっさと晴海通りの向こうッ方に帰んな(→いやいや、会社は新橋ッつてんだらこっち方だって)」「こんな銀座の真ん中で羨ましいわ~(→そりゃどう見ても日本橋です)」とか、連続しているはずのシーンで道の繋がり方や方向がおかしいとかで…w 因みに自分が出た小学校も映ってたよv

原作はビッグコミックに載ってる蘊蓄マンガ。映画のストーリーは期待していなかったせいもあってか意外と普通に面白いです。うん。「普通に面白い」、これ以上でもこれ以下でもありません。逆に言うと老若男女問わず誰が見ても普通にOKだと思います。

というわけでシリーズ化が決まっているそうですが、次があるなら、折角の魚河岸ネタなんだからもっと食べ物を大切にして欲しいと思ったよ。
冒頭のフランス料理屋で腕をテーブルにべったりつけて(軽く触れるくらいなら良いんだけど、体重をかけてる感じ)食事してるとか、飯屋の姉ちゃんがセミロングの髪の毛を結わいてもいないとか、もうそれだけで出てくる食べ物が全然美味しく思えない。幸せな食事の記憶は確かに人を誰かに繋いだり、幸せにしたりするという点には激しく共感するけれども、そのテーマは長野ロケに長時間かけなくても、料理そのものの見せ方一つで表現できたと思うんだ。
レミーのおいしいレストラン」の時は見終わった時にやたらとおなかが空いたのに、こっちはそうでもない。納得いかん。築地の魚がネズミが作る料理に負けたときては、魚河岸のオッちゃんの子としても面白くないですしね。

でも長野ロケは良かったなあ。また行きたくなってきた。千曲駅ってあんなにいいところなの? いつもは安い高速バスで行くけど、次は電車で行くのも良いかも。【映画感想】

原作です。
なるほどね、美味しい魚を求めて全国へ…という展開にすれば映画のネタにも困らないわけだ。
4091818307 築地魚河岸三代目 23
著者: はしもと みつお, 九和かずと; 新品 ¥540
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin