忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キアヌの黒歴史「地球が静止する日」の記憶も生々しいのでスルーしようと思っていたのですが、原作があの「L.A.コンフィデンシャル」と同じと聞いて慌てて行きました。
フェイク シティ ある男のルール - goo 映画

間違いなく名作だった「L.A~」以上のものを期待すると気の毒なのですが、広報があんまり「L.A.~」を引き合いに出すものだから、こっちも意識せずにはいられません。その点で言うと、「フェイクシティ」は何から何までキアヌ一人が頑張っているので、主人公二人の間で気持ちよく客の感情を翻弄してくれた「L.A~」のスリルには遠く及ばず、でも少しずつピースが積みあがって徐々にストーリーが見えてくる面白さは流石!って感じでしょうか。

「L.A.コンフィデンシャル」の凄いところは「人間の多面性」の描き方にあったと思うので、そこのところをもうちょっと頑張ってくれたらなぁ。先が見えない点でサスペンスとしては良い感じだけに、ちょっと個性に欠けるところが残念です。【映画感想】

 もう10年も前だったなんて軽くショックです。でも今見てもきっと古くないと思うよ。構成も演出もホントに凄いよ。 B0015L874E L.A.コンフィデンシャル 製作10周年記念 (初回生産限定版) [DVD]
~ カーティス・ハンソン
¥ 3,149

以下余談。
ハリウッド製クライムアクション映画におけるアジア人の汚れ役について。続きは追記部分から。



なんだか中途半端なチンピラで、案の定すぐ死んじゃう不良アジア人って言ったら昔は「怪しい香港人」で、たまに日本のヤクザというのが定番だったと思うのですが、ここ5年くらいはコリアタウン大活躍って気がします。本編も例外にあらず。
韓国人を捕まえて「コンニチハー」って、最初は天然ボケかと思ったけど、あれは怒らせようとしてわざとやってるんだな。いいぞ面白いからもっとやれww しかしトドメに「お前、韓国人?」って訊かれて相手が激怒って一体…!! しかも助けてやったのに、早速コリアンコミュニティによる抗議活動の心配をする警官。すごい勢いでアメリカに移民してるのは知ってるつもりでしたが、現地でどういう扱いを受けているのか、他人事ながら心配になってきましたw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin