忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「時速60km(ウロ覚え)じゃないとおっぱいの感触にならないんだ!」…ってバカにも程があるww オープニングから何も遠慮せずに笑った。そして途中、このバカ小僧共とは何の関係もないところでボロボロ泣いちゃったよ。→おっぱいバレー - goo 映画

時代設定が1970年代ってところがひとつのポイントで、エロ本が公園に落ちていた理由とか、その時代が理解できると楽しいんだが今の中学生たちには分かるんだろうか? 最後にもう一度書きますがちょっと心配。
試合のシーンがあっさりしすぎで、スポ根ドラマ(笑)として盛り上がるのか途中で不安になりましたがちゃんとオチがあって良かった。基本はバカ映画なのですが、前を向いて歩こうという明快なメッセージもあり、終わった後良い気分で帰れる。112分間テンポも良くて退屈しないし、普通に面白くて誰にでもお勧めです。

郁恵ちゃんのピンナップとかMSGバッグとか、どこで集めて来たのか感心するほどの小道具の充実振りも楽しいですね。古い国産車が好きな人にも見どころあり? 見た人の世代や出身地にも寄るでしょうが、自分は終わった後「"ウサギちゃん"が温泉に浸かって効能書きを棒読みする番組は何だったか」に始まり、深夜番組談義で小一時間盛り上がりました。やっぱり「ギルガメッシュナイト」が良くも悪くも一つの頂点だった気がするんだよねー。バブル。


さて、実はここからが本題と言っても良いくらいなのですが、あんまりネタバレでもないけど先生の最後の一言(要反転)「いい男になれよ!」に、最近見て激しく共感したコピペを思い出したので、うちにも貼っておきますね。会社の後輩の女の子が「合コン行っても盛り上がらないんですよ、草食系男子って本当につまんないですから!」と怒ってましたが、いやいや、そりゃ半分は女の責任ですよっていう話。むしろ女性に読んで欲しい全文は追記部分から。【映画感想】


424 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 14:15:30
俺が子供の時は、エロ本の漫画や写真にはデカイ黒丸があって、
大事なところは一切見えなかった。AVもピンク映画もぼかしやモザイク
が思いっきり入ってて詳細はおろかマンゲの有無さえ分からなかった
その向こう側に何があるか確認するためには生身の人間と接するしか
方法が無かったんだ。

そのためには生まれつきのスペックか金か努力が必要だった
顔が良いとかいい車乗ってるとか話が面白いとかとにかく
女との接点を作らないとあの世界のことは全く分からなかったんだ

ところが今はクリック一つでいくらでもみれる。それこそ
何の感動もなくなるぐらいいくらでも見れる。実は味も臭いも温度も
わかってないんだけどわかったつもりになれる。ノーマネーでフィニッシュ
できる。そりゃ感動しないよ。頑張ろうって気が起きないよ
ドラクエ買ってきて王様に話しかけたらロト装備一式もらって
レベル1なのにステータスMAXになっちゃったようなもんだよ
欲望は目標なんだよ。近道なんか作ってあげちゃダメなんだよ。
ましてや偽りのゴールじゃ可哀相だよ。今の場所は本当のゴールの
1/100ぐらいの楽しさなんだってことをちゃんと教えてあげなきゃ
ダメなんだよ

つまり何が言いたいかって言うと、女の裸はそれぐらい価値が無いとだめ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin