忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「戦争証跡博物館」館内展示について。

なんか微妙な内容。見て感動しちゃった人もいると思うので、細かいところは下にたたんでおきます。

文句なく良かったと思うところは、従軍カメラマンの作品を集めた部屋かなと。かなりの数があります。
賞取りした沢田教一の写真(→これ)なんかは、単独で見るとフーンって感じなのに、あの中で見ると凄まじいインパクト。別に死体や怪我人が写ってるわけじゃないのに、悲壮さが胸を打つ。正直これは参ったわ…。

動画全盛の時代にあって、写真の力を思い知ることもできます。ここは見る価値あり。

もう一枚の有名な写真の顛末。ナパームとコミュニズム、どちらが人間を不幸にするかという話。(答え=両方) 4167651114 ベトナムの少女―世界で最も有名な戦争写真が導いた運命 (文春文庫)~ デニス チョン
この本欲しいんだけど品切れなんだよネ…
(´・ω・`)
0679456570 Requiem: By the Photographers Who Died in Vietnam and Indochina ~ Horst Faas

その他、日本国民としてどうしても触れておきたいのがコレ。昔の○旗とか小田ナントカとか本田ナントカの本がどっさり飾られてるところがあるのですが…正直、もう勘弁してくださいww
自治労仕事しろよこれなんかは「日本の同志から送られた記念品」ってことになってるんですけど、よく見ると
「沖縄協定批准反対
大幅賃上スト権奪還
自治労静×県本部」

ってそれベトナム関係ないから。世界的なニュースに便乗したいだけだからww

つーか、自治労って!外国の心配してる暇があったら国民を助けてくださいよ。とりあえず親の世代が払った年金、無駄になくした分返してください。→自治労(kukkuri.jpn.org)。もう何度読んでも腹立つわー!(今思ったけど「自治労」でググって上のページが1ページ目に来るって凄いなw うちもリンク貼ってページランク上げに援護射撃!)

以下、主に対アメリカの展示内容についての所感。騙されないぞー。


勿論ウソとは言わない。でもやっぱり恣意的だよね。

例えば入ってすぐ、Volume of bombs used by US Air Forces,US NAVY in Vietnam Aggression war (1965-1972)っていう表があって、面白いと思ってじっくり見ていたんだけど、まず表の見出しが間違っていて、どうやって読めば良いのか暫く悩ま なきゃいけない。わざと分かりにくくしてるのか? 更にBombっていうのが空爆によるものなのか地雷も含むのか、クラスター弾の子供も数えてるのかとか、そもそも参照元は何なのか(アメリカ の公式発表と、北政府の独自調べとはかなり違うはず)とか全然分からない。資料としていい加減すぎる。

拷問部屋にしても、よく見ると持ち込んだのは日本が追い出したフランスで、実際に運用していたのは米帝というより南の政府じゃないのかと…。アメリカは間接関与がいいとこじゃないかなぁ。これを何が何でもアメリカのせい!って言われても、日本が同じ論法であることないこと言われてるだけに、ちょっと納得できないなぁ。

要するに、「こんなにひどいことされました!」って言ってるだけじゃないかと。

白人の客がたかってるのが二重胎児の標本だけっていうのも、見世物小屋の域を出ていないような気がして嫌な気分。
それでも、個人装備のコレクションは見る人が見れば面白いはず。文字通り古今東西の装備品が入り混じってる。これをもっと体系立てて説明して、大国の利権 争いとか武器ビジネスを告発する内容にしたら、もっと広くアピールできていいと思うよ。例えば同じ米国批判でも、「ベトコンの母体になった反日ゲリラに武器与えてたのはアメリカでし た。(=あれ、そーいえば最近イラクでも同じことしてませんでしたっけpgr)」とか、いくらでも言いようがあるじゃないw

まあ、そもそも「ひどいことされました!」って言うための施設だと思うのでこれでいいといえば良いんですが、もっと時代が下って社会が成熟してきたら、また変わってくるのかな。なんだか少し楽しみでもあります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin