忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008dezome01.JPG
何故、人はサイレンの音を聞くと興奮するのだろう?

というわけで年始恒例。毎年ほぼ1月6日と日にちが固定されているため、年によってはド平日だったりするのですが去年・今年と続けて週末に当たったので行ってきました。去年は天候不順(物凄い冬の大嵐!寒かった!)で酷い目に逢ったものの今年は晴天。気温も高くて良かったです。放水の時に虹も出てたよ!(写真下の方)

珍しい車両は屋内に多いので、屋外の部隊検閲は「見た目カッコイイ」という意外あんまり意味はないような気もしますが、指揮車などをじっくり見たい人には いいかも。実際の火事場だと混乱しちゃって良く分かりませんからね(!?)。船と航空機も来るけど、ちょっと遠いのが難。素直にNHKでTV中継を見てい た方が良いという説もあります…orz
水当たらないかなー…といつも思うw ちどり・かもめ・つばめ&あと一羽
でも一番会場が沸くのはやっぱり航空機なんですよねぇ。消防ヘリの4機編隊が見えると客が一斉にざわめくし。
右、速度遅いから楽勝~なんてなめていたら切れちゃった…(´・ω・`)
4機のうち、一番右の1機だけローターが2つあるのが分かるでしょうか。前を行く3機は中型機のちどり・かもめ・つばめ。残り1機は大型機。重量2倍、燃費も2倍、でも遠くまで飛べるし定員も2倍。番号が見えなくて名前が分からなかったけど ひばり・ゆりかもめ・はくちょう の何れかだと思われます
登ってるところ。降下の方が派手だけど一瞬だからナー 災害への備え それは今!
レスキュー隊のデモの後、もう一度戻ってきてくれました。でもこれだけといえばこれだけ。終わった後、隣にいた小一くらいの男の子が「ヘリの出番少ないー!」と叫んでいましたが…小僧よ、全く同感だ。一緒にアンケート書こうな? 「ヘリ子の地上展示やってください」って。
※ 後で思いついたけど、終了後にすぐ東京へリポートに行ったら近くで見られた気がするよ…
他の車に囲まれてると小さく見えるよ  ダミーの足が怖いですぅ
ちょっと珍しい車両は屋内に展示。
左、山岳救助車。珍しくないかも知れませんが、うちの方にはいないので…。中身は日産サファリ。

右、「ロボキュー」という見も蓋もない名前のついているレスキューロボット。 救急車の白に対してコイツはグリーンなのですが、はて、リーコン某ラチェットも救急車の癖にグリーンなのは何故なんだ?
この子らも無人機。放水係(左、ドラゴン)と障害物除去(右、セイバー)の2機セットで運用されてます。ユニット名「デュアルファイター」!って名前は勇ましいけど、小さいからなんかカワイイ。健気っぽくて。
ドラゴン。前面にカメラがついてる セイバー。名前はカッコイイが要は掃除屋だよne
お前らたかりすぎ 出てくるわ出てくるわ
左、「重機搬送車」のカッコよさは異常!しかし常時子供たちにたかられているので、写真撮りたい人は朝8時前から来るといい。これは失敗例w

装備品まで公開してくれるのが面白いといつも思います。衣服がある場合は、頼めば試着もさせてくれる。
右は消防団の装備なんだけど、結構えげつないものも持ってます。こういう車がトランスフォームするといいよね。普段は気のいい下町のおっちゃんキャラなんだけど、有事の際にはチェーンソーやカッターを振り回して大暴れするというw

正月は、地域の消防団でも「餅つき大会」等と称してイベントをやったりすることがあります。もしも地元でやってたら是非参加してね。それで、防災について書かれたパンフレットとかを貰ったら、捨ててもいいけど、その前に一度でいいから目を通してみて欲しいです。それだけでも大分違うと思うので。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 ←非公開コメントにしたい場合は□の中にチェックを入れてから「送信」を。
» 無題
出初式、田舎では毎年見に行ってました。東京とは比べ物にならないですが、無闇な放水やはしご芸など懐かしいです。
もう一昨年の話ですが、秋の防災訓練の時期、近所の児童館に消防車がやってきて、防災訓練がありました。避難や救急の電話の仕方など勉強になったです。最後に幼児を消防車の運転席に乗せて写真を撮らせてくれるというサービスwがあり、坊を乗せてもらったらハンドルをつかんで降りなくなって大変でした。
でも、いろいろ規則が変わりこのようなサービスは
今回で終了であるという話でした。残念。幼児(特に男子)は現場車両が大好きですから、こういうことが好ましかった、と記憶に残ると先々よいと思うんですが。
wani 2008/01/09(Wed)04:27:25 編集
» Re:無題
>でも、いろいろ規則が変わりこのようなサービスは今回で終了

会場側の都合って気がしますがどうなんでしょうね。ビッグサイトでは一定のルールのもと、比較的オープンなので来年は行かれてみては? 次は平日なので若干空いていると思います。寒かったら屋内展示だけ見れば良いです。

子供はホントに働く車が好きですよね。地元の玩具屋で4歳くらいの子が救急車のトミカを欲しがり、親に「もう同じの3つも持ってるでしょ」と諭されていたのを見たことがありますw
確かに自分も物心付いた頃集めていたトミカが9割方「火事場物」と「工事現場物」でした。乗用車なんて邪道だと思ってた。そして今でもその傾向が変わらないという。小さい頃の写真に消防車関係がないのが不思議ですが、何故か2歳くらいの自分が60式装甲車と一緒に映っているのがあるww もしも運良く天国?に行けたら、一体何を考えていたのか親父に訊いてみようと思いますw
2008/01/10 01:09
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※頂いたTBはすぐに表示されません。夜間バッチ処理wをお待ちください※
また、当記事への言及リンクがない記事からのTBは表示しないことがあります
» JR東京総合車両センター 夏休みフェア 2004
動画をYouTubeに変更しました。
URL 2011/02/25(Fri)17:58
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin