忍者ブログ
想定読者は記憶をなくした自分。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

館山基地の帰りに寄った猫スポットについて思い出したようにメモ。

帰り際、内房なぎさラインで「世界の猫グッズ博物館」なる施設の看板を見かけました。ただの猫グッズ屋だったらどうしようと思いつつ、少し渋滞していて時間ずらしのため寄ってみることに。
どう見ても民家です。なんか怪しい。何か要求されたら「あっ、今財布ないんです!」と逃げるためにとりあえず財布を持たずに近づいてみたり。 RIMG3075.jpg
覗いてみたら、いや、実に素晴らしいナマ猫屋敷ではないですか!
こんな裏話なんて後から知りました。大変だったんだなぁ…要は捨て猫の保護施設なんですね。若いお母さんと、一緒に捨てられていた子猫は「里親募集中」。一緒に貰われるといいね。自分は役に立たなくてゴメン。 RIMG3012.jpg
手を消毒した後はテラスを改造した猫部屋へ…おおぅ無数の駄猫たちが!!! 「丁度ごはんの準備中なので、ちょっと落ち着きがないかも知れません」と言われたのですが、いや、落ち着きがないどころか殺気立ってます。何かを訴えながらドアを注目しまくる猫たち。猫の数が多い上、個別の猫の状態に合わせた食事を用意しているので、なかなか食事が出てきません。
RIMG3031.jpg 自分で扉を開ける猫がいるのか、客が入った後はドアに軽く鍵をかけ、出たいときはガラスを軽く叩いて相図し、外からドアを開けて貰う仕組み。ご飯を巡って段々荒れてくる猫。あちこちで始まる小競り合い。ヤバイ、これ以上ここにいたら猫に食い殺されるかも・・・!

と思ったところでお食事が来ました~。やたらケージから出たり入ったりそわそわしていた子は、ケージの中で食べる特別食を待っていたのだとやっと理解しました。ちゃんと覚えてるんだ。賢いなあ。
RIMG3038.jpg
"別館"と称した離れも猫パラダイス。
猫同士の相性があるので、交代で外に出しているそうです。ケージの中の子も、人が通りかかると甘え声で呼びとめたりして…たまらん…

猫密度は高いのに、清潔にしてあるのでむしろ前日に行った猫だParkよりも匂いは少ないくらいです。皆、毛艶もよく目もキラキラして大事にされているこ とが分かります。元・捨て猫だというのに人に優しくするのも、されるのも大好き。撫でろー!と寄ってくる子は思う存分揉んでヨシ!

ここを運営しているNPO法人は年間100匹近くの猫を保護しては、病気を治したり性格チェックの後、里親を探しているらしいです。「地球は人間だけのも のではありません」「弱者に優しく」などの友愛チック(笑)なローガンを見るとつい警戒してしまう自分も、猫たちの状態を見て納得したので、グッズ購入で 微力ながら経済的に応援してきました。「県外の人の方が協力してくれるんです。南房総はいい加減で…」とのことですが、漁港が多くて捨てる魚がたくさんあ るから、猫なんてどうでも生きていけると思われている、のかも知れない。
RIMG3058.jpg
RIMG3065.jpg
いや…疑ってホントスミマセンでした…
正直、猫好きだったらここは行くべき。そこらへんの猫カフェより猫も多いし性格もスレていないし、何より自分が払った入場料が、新しい捨て猫を減らす一助になると思えば行った甲斐もあると思われます。 RIMG3073.jpg
PR
続きです。
前の日は多分山形県にいて、最後の日は秋田にいた…はずだ!
土産物屋のワンコ。店内に子犬時代の写真がバリバリ貼ってあるのですが実物はこうですw でもまだ二歳だからつやつやふわふわしてますね~ P1080701.jpg P1080714.jpg
黒っぽい方はゴン。白っぽい方は勿論 ハ チ ですよ何故なら秋田犬だから!

客には愛想が良いのですが、ちょっと人がはけるとこのだらけ具合…
で、元気かな~と思って今見に行ったらハチが大変なこと(livedoor.jp)になってました。可愛いけどちょっと切ないぞ。
ST330210.jpg 同じ敷地内に比内鶏(天然記念物)がいたので、昼ごはんは比内地鶏親子丼にしました…。一人前の鍋に入ってくるので、自分で調理してご飯に乗っけたところ。ご馳走様でした。
どこに行っても水が美味かったです。あと林檎も。
続きです。
ナントカ銀山っていうから世界遺産だと思ったら違った!
銀山温泉と石見銀山は別のモノだった!!
P1080647.jpg P1080660.jpg
ラ・フランスの酒を買ってその夜飲もうと楽しみに冷やしておいたのに、すっかり忘れた、挙句ホテルの冷蔵庫に忘れて帰りました。バカすぎる。
P1080655.jpg P1080656.jpg くじらもち(yamagata.jp)」には鯨肉が入っているわけではなかった!
一つ賢くなった!
「鯨肉みたいに色がまだらになっているから"くじらもち"」なんだって。フーン。霜降りみたいなもんですかね。そういえば鯨のはりはり汁また食べたいなぁ。何年か前まで捕鯨協会?の人が毎年地元のホテルで鯨バイキングをやっていたのに、最近見かけないわ。
「紅葉ってもう何年も見に行っていないな~」とこぼしたら急遽東北ツアーに行く事になりました。ダブりで他のルートの紅葉ツアーも決まったので連荘になるけど気にしない。
でも自ら企画していない分、自分がどこにいるかもいちいちGPSで確認しないといけない有様に…。こうやって書いておかないと後で絶対忘れるので自分用にメモです。

まずは(去年も行った気がするけど)山寺ブートキャンプw
雨天のため、フリースの上に防水ジャケットを重ねていたのですが行程半分いかないうちに汗だくになって脱いだ。キツいわこれ。
P1080598.jpg
本殿は撮影禁止だけれど、本殿から外を撮ってはいけないということはない…と思う。 P1080621.jpg P1080608.jpg
紅葉にほんのちょっと遅かったのが惜しかったです。山寺は去年に続いて2回目の訪問なのでガッツリ覚えているのですが、ここ↓が既にわかんないので後で一緒に行った人に確認しておこう…
P1080668.jpg P1080682.jpg P1080692.jpg
「古い屋敷がたくさん残っていて、桜の名所らしい。」ヒントこれだけ(笑)。

今の時期は桜じゃなくて、町並みにマッチした控えめな紅葉が良かったです。そろそろノンキャラクター系のグッズが欲しくなるサイクルだったので、桜の皮を使った小さいストラップを買ったよ。
知ってる店で秋冬の新作を試食してきましたよ
トルティーヤ。あの最強トッピング「ベビースター」感覚で、トルティーヤを割ってからガンガン投入。食べてみると…イケル! ボリュームも充分で、まさに「お食事」って感じ。しかし仕上げが「マヨネーズ」というのが納得行くような、いかないような… ST330200.jpg
ゴマ。ひたすら黒ゴマ。元々だしの中にすりゴマが入っているのですが、画像は後から追加分のゴマを投入しようとしているところ。中央に見える白っぽいものはチーズだったりする。味が濃いので酒の肴に。 ST330201.jpg
…ここまで書いて、もんじゃほど画像で美味しさが伝わらない料理はないとしみじみ思いました。見た目グロいですもんね…。

これ以外にも、名前だけ聞いたら「エーッ!」となるような突拍子もない新メニューあり。でもこれが意外と「あり」な仕上がりになってます。行きたい方はこのへんでぐぐってあげてくださいな。初心者にも優しい店です。
最終回です。忘れるところだった。消防と警察。
消防車はISUZUブランドですね~ウチの国とおそろい!
ポリスカーはジープ型のがなんか珍しかったです。強そう。
 
P1070430.jpg P1070615.jpg
でも一番カワイイのは白バイかも。250cc以上のバイクは特別な許可がないと乗れないらしく、殆どが50ccなのでパワフルな白バイが不要。よって警察のバイクもちっちゃくてキュート。警察署の前にズラっと並んでいると、これ、赤く塗ったら郵便局みたいだな~と思うw
P1070439.jpg P1070441.jpg ちょっと変わるけど台東で見かけた機関車庫…の跡地。列車の基地。大正8年ビルドバイジャパン。
P1070433.jpg 勿論もう使っていませんが、文化財として保存してくれているもようです。ありがとう。裏手には防空壕もあったですよ。(但し立ち入り禁止)
P1070700.jpg というわけで慌しく帰ってきましたが…今度行くなら登山鉄道なんかどうかな。まだ行っていない温泉もあることですし。また2年後くらいに、楽しみにしておきます。

因みに自分用お土産はこれw 台湾産 新竹米粉(虎牌シンチクビーフン)300g。横浜の中華街でも買えますが、大陸製の模造品が横行しているらしいので買うならやっぱり地元で、ということで。
安くて軽いのは良いけど嵩張るのが難。買うときに余りに嬉しそうだったせいか、少し日本語を話す店員の姐さんが「スープなんでも、そのまま入れる5分。美味しい」と教えてくれました。ほー、炒めることすらしなくて良いなら楽でいいや。米粉大好き。今度やってみようっと。
こんなぬくい国で「海苔巻き@屋台」って危険すぎないか!と思ったら流石にこの屋台は寿司屋のカウンターみたいなクーラー付きであったという。デスヨネー。 RIMG3126.jpg
しかし、このぬくさは魚飼いとしては羨ましい…。観賞魚屋がたくさんあるのは「ヒーター不要」という恵まれた環境とも関係があるんじゃないかと。夏場は夜店で金魚すくいならぬ「ベタすくい」があるとか、公園の池に野良ベタが生息していてせっせと泡巣作っていたりするらしい。
池を見かける度に覗いたけど、野生ベタは確認できず。ところでこれなんて鳥? 人が近づいても逃げる気配がないので置物かと思ったw P1070373.jpg P1070371.jpg

RIMG3131.jpg RIMG3133.jpg 士林のペット屋の猫さま。ちょっと構うと、皆凄い勢いで食いついて来る。あんまり見に来るお客さんもいないんだろうか。
イカニモって感じの野良犬は行く度に減っているような気がする。その代わり血統書が付いていそうな洋犬が凄い勢いで増えてる。でも雑種の野良犬も洋犬たちも、等しくリードなしで勝手に散歩しているというユルさがなんとも。
P1070412.jpg P1070358.jpg 左、この店で売っている虱目魚スープの具を(30NT$)を狙っている。
右、木の上にいるリスを狙っている。リスは木の股においてあるリンゴを狙っている。
P1070422.jpg P1070474.jpg 果物屋の犬が「釈迦頭買って行ってー!」と全力で営業中。転地無用w
右は多分ノラ君だけど人馴れしてる。
夜中だったせいか、カメラを取り出したら不審者を見る目で見られたので、道端で見かけた「猫さがしています」ポスターの写真が撮れなかったのが残念です。。。以下、誰が何と言おうと猫画像。
P1070405.jpg P1070349.jpg P1070388.jpg

ところで・・・
「レゃぶレゃぶ」は惜しい!でも気持ちは分かる!って気にもなりますが、「紙くずかご」は一体どうしてこうなった RIMG3127.jpg P1070393.jpg
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
日付が変わる頃活動中
mypageへテレポート
遠征のお供♪

コロニーな生活☆PLUS

独立までサポートするよ!
shamrの監視所(はてブ
国際、軍事タグ増殖中
short cut
次回出撃予定
01/10:習志野
最新コメント※返信済みのものにはアイコンが付くよ
ブログ内検索
thank you! (`Д´)ゝ ビシィ

Copyright c [ shamr_blog/チラ裏風味 ] All rights reserved.      Designed by : Design up blog (Thank You!)
Commercial message : 忍者ブログ      Special Thanks : [PR]
new/admin